【錯視動画】止まってるのに動く絵!? 縞模様の神秘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

動画は、You Tubeより

 以前、トカナで紹介した「Brusspup」氏による錯視動画「こっち見つめ続ける恐竜!? これは不思議だ…びっくり錯視動画!」では、「これはすげー」「びっくり」「タネがわかっても不思議」など、多くの人々から反響があった。

 今回は、Brusspup氏のほかの錯視動画を紹介しよう。前回とは異なり、「タネは(なんとなく)わかるが、それにしても不思議…」というもの。静止画のはずなのに、黒い縞のシートを動かすと、その静止画が「上下」「左右」「回転」・・・と、想像もしない動きを繰り出すのだ!

 縞模様といえば、「ヘルムホルツの法則」が有名で、正方形の中に縞模様を描いた場合に、横縞だと正方形は縦長に、縦縞だと横長に見えるという錯視の法則があるが、これもそれを利用したものなのだろうか・・・。謎である。
 

 

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。