マラリアや乳がんも治す新薬がついに!? ナマケモノが教えてくれた驚愕の発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

■人類を救う? 驚愕の発見!

 そして今回、ナマケモノの毛に潜む微生物を調査した研究者たちは、その結果に驚嘆したという。微生物が生み出す物質(今回発見されたのは20種)が、熱帯熱マラリア原虫(マラリアの原因)やクルーズトリパノソーマ(シャーガス病の原因)といった、ヒトに寄生する原虫を殺す力を持つことを確認したのだ。さらに驚くべきことに、ヒトの乳がん細胞の活動までも弱めることが判明する。ちなみに、これまでシャーガス病に対して効果を発揮する科学物質はほとんど見つかっていなかった上、現在用いられている治療薬は、副作用のために投与を中止しなければならなくなる例も多かったという。

 「今回の研究は、近い将来新しい抗生物質が誕生する道を開くものだ」と研究者たちは語っている。何かとその動きの遅さをバカにされてきたナマケモノ。医学の進歩への貢献という意味では、実はかなりのハタラキモノだったのかもしれない。
(グリーン・M)

かわいいナマケモノの赤ちゃん「YouTube」より
人気連載
あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

■“運命の人”と出会えない理由 「あなたの目の前に現れた...

人気連載
オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

石川翠のワールド・ミステリー・探訪【ウィーンの少女神隠し事件...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。