大島優子“よしもと合コン”騒動、欲しいのは生き残りをかけた「とるテクニック」!?

関連キーワード:

,

,

,

 今月27日に、AKB48の大島優子が3月の国立競技場にて卒業公演を行うことが発表された。NHK紅白歌合戦で卒業宣言はしていたものの、遂にアナウンスされた正式発表に、「予想は出来ていたけど正直辛い」などとTwitterではファンの落胆する声で溢れている。別日に「大島優子感謝祭」という名で「握手会」が開催されるとのことだが、AKBを牽引してきた大島優子だけに、かなり大規模なイベントになりそうだ。AKB商法が非難されそろそろ落ち目では囁かれるAKB48であるが、去年8月に発表された『恋するフォーチュンクッキー』が累計売り上げ150万枚を突破し、その人気を数字で示したところだが、卒業後は女優業へ転身したいと語る大島優子自身は、その実力を疑問視され、心中穏やかではないだろう。

 最近出演した連続ドラマ「安堂ロイド?A.I.Knows LOVE?」(TBS)、「カエルの王女さま」「私が恋愛できない理由」(ともにフジテレビ)などでもイマイチぱっとした印象がなく、その影響は1月10日~20日に集計された「Yhahoo!ニュース」による意識調査「大島優子は女優として活躍できる?」でも如実にあらわれた。一番多かった回答は、「あまり活躍できない」で4万9292票(32.3%)、「まったく活躍できない」の3万9252票(25.6%)と合わせると、実に57.9%の人が期待していないという結果になっている。大島優子が、女優としての道を歩む為には、どうしても現状打破は必須課題である。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ