「松本人志は今年の年末に面白くなる」ゲッターズ飯田の占いは当たるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 そんな松本にとって、2014年も苦難の年になるとゲッターズ飯田は占う。『教訓のススメ』(フジテレビ)にて、「2014年運勢の良い名前ランキング」を発表したゲッターズ飯田は、出演者の中で最も運勢が悪い名前を松本人志とした。

「松本さんは、今年パワーダウンを感じる年で、体力がかなり落ちるのと、2014年の年末にやっとやる気になります。約6年半ぶりの闇を抜けて。秋を超えると本当に流れが変わってくると思う。2015年になって松本さん、やっと楽になって、面白くなり始める」

 ゲッターズ飯田がそう指摘すると、相方の浜田雅功は「(現在の松本の位置で)これで闇やったら、上出来やろう」と突っ込み、松本も「(面白くないって)今日、うけた分、正確に集計しろ」と冗談半分に、“俺は今も面白いわ”と返す。だが、ゲッターズ飯田が占うように、2007年くらいからの松本は、世間的には暗中模索の中にいたように映る。それが今年になって、道が開けるというのだ。つまり、何かしら伝説的な企画が生まれるのかもしれない。志村けんをはじめ、お笑いが情報バラエティー化しているのを危惧する大御所は多い。そんな流れに、今年、松本が終止符を打つ新たな企画を生み出すのだろうか。なんだかんだ言っても、やはり松本の動きからは目が離せない。
(TV Journal編集部)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。