【実話】自殺した親友の霊からのメッセージ ~自殺した者、残された者の気持ち~

関連キーワード:

,

,

,

【形態と色彩、歴史と文化、道徳と非道、男と女……すべての垣根を越えて“美は不朽の正義”のモットーの下、ロンドン在住のゲイボーイ「ジュージー」が世界中の不思議なニュースから、思わず「ビューティフル&おもしろーーい!」と唸った話題をお届けします】

 子どもを失った親御さんには計り知れない悲しみがあると思うけど、もし自分の息子が口喧嘩した直後に自殺してしまったら、あなたならどうしますか? 去年のクリスマスにアメリカ「CNN」の日本語版サイトでも紹介された記事だけど、読んだ方も読んでいない方も、ぜひこの話を聞いていただきたいの。そして、私の親友であり自殺したHの話と、不思議な霊体験も…。

■口喧嘩のあと、息子を亡くした母

 3年前に、20歳の若さで自殺してしまった息子シージェーの母親トウォーミーさん。CNNの取材に対し、「私の愛するクレイジーで、パーティーが大好きで、いつでも大きな笑みを浮かべて幸せだった息子(シージェー)は急に逝ってしまった。しかも私が最後に彼と交わした言葉が口論だったなんて…」と、心境を語りました。トウォーミーさんは、息子の突然の死にショックを受け、大変な3年を送ったそうですが、多くの人々の愛をもらって、やっと立ち直ることができたのだそうよ。

【実話】自殺した親友の霊からのメッセージ ~自殺した者、残された者の気持ち~の画像1画像は「Mirror NEWS」より

 生前、イギリス空軍に所属していたシージェーは、世界旅行が夢だったそう。そこで、トウォーミーさんは若くして逝ってしまった息子の願いを叶えてあげることはできないかと動き出します。自分の想い・メッセージをSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)に載せ、友人・親類・果ては見知らぬ人たちにも協力を求めました。

「私のかわいい息子の夢を叶える手伝いをして下さい」 
「Scattering CJ(シージェーを撒いてあげて)」

 彼女の思いは世界中に届き、シージェーの遺灰は友人・親族・ボランティアの人たちの手で、アメリカ、ジャマイカ、ハイチ、ハワイ、インドまで運ばれ、大切に散骨されました。

 散骨の際には2つの約束ごとがあったそうです。それは、必ずシージェーに「お母さんはあなたをとても愛しているわ」そして「けんかしてごめんね」と伝えることだったそうよ。

 人間誰でも悔いることがあると思うけど、この話を読んだとき、私は涙が止まらなかったわ。というのは、私の親友も自殺してしまい、私が彼の散骨をしたからなの。ソウルメイトやコズミックツインなんていう言葉があって、本当に深いところで繋がっている友人のことを指すのだけれど、本当に彼は“会った瞬間から心の奥底から繋がり合っている”と実感できた人でした。


■自殺した私の親友 ~霊からのメッセージ~

 オランダ育ちの韓国人のゲイで、私より6歳ほど年上だった彼(H)。当時私はスッチーの新人研修を受けていたのだけど、その時泊まったホテルが同室で、スッチー歴10年以上の彼に色々と教えてもらったの。私の初搭乗便でも一緒に乗ってくれた大先輩であり、親友でした。誰からも愛される「近所の気さくなおばさん」のような人だったわ。

 私がスッチーを辞めた後にうつ病になってしまった時も、離婚して凹んでいた時も、家族として常に一緒にいてくれたわ。私の相方が「ジュージーの半身」と呼ぶほど仲がいいHだったけど、急に彼の方から距離を置き始めたのよね。風の噂で新しい彼氏ができたって聞いたんだけど、そいつがドラッグ中毒でHにもやらせている…なんて話が聞こえてきたの。

 私はHに「ドラッグなんかやめて、別れなさいよ!」と何度も言った。さらにHが「家賃が払えない」って言うんでお金もあげた。でも、彼からの連絡は減る一方で、こちらも「そっとしてあげた方がいいのかも…」と、遠慮してしまっていたのね。そんな彼が、ついに悪い男と別れて引っ越したと聞いたので安心したわ。

 それから半年ほど過ぎた頃、私がオフィスにいる時に突然「Hが自殺した」と、彼が住んでいたアパートの大家さんから電話が来たの。翌日行ってみると、もうHは荼毘に付されていて、遺品整理もすべてが終わっていた。彼のご両親も韓国からロンドンまでいらしていたわ。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

【実話】自殺した親友の霊からのメッセージ ~自殺した者、残された者の気持ち~のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル