13kgの巨大腫瘍を背負っていた男! 大人4人分の輸血を伴う手術の末に……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

巨大化

,

腫瘍

tumour_2.jpg
手術前のヤン・ハさん「The Daily Mirror」より

 上半身が隠れてしまうほどの大きさだったようです。中国で、背中にできた巨大腫瘍を取り除くことに成功した男性がいると話題になっています。今月17日付け英紙「The Daily Mirror」などは、その見た目から「せむし男」(ヴィクトル・ユゴー作品の登場人物)に例えて報じています。

 巨大な腫瘍を背負っていたのは、中国陝西省に住む元自動車修理工、ヤン・ハさん(27)です。彼が10代の時は卵ほどの大きさだったこの腫瘍は、20代に入ってから13kgの重量を持つほどにまで急激に肥大化したそうです。彼は手術前の状況について、「仕事を辞めて、ほとんど引きこもっていました。仰向けに寝ることもできず、歩くことさえ困難になってしまったのです」とインタビューに答えています。

 しかし、彼はようやくこの腫瘍を除去するための手術を受ける機会に恵まれました。彼の暮らす村の住民たちによる寄付(約34万円)と、父親による借り入れ(約170万円)が手術費用に当てられたのです。

オムロン 歩行姿勢計 WalkScan HJA-600T

オムロン 歩行姿勢計 WalkScan HJA-600T

歩いてるときの姿勢は気になる!

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。