13kgの巨大腫瘍を背負っていた男! 大人4人分の輸血を伴う手術の末に……

関連キーワード:

,

,

13kgの巨大腫瘍を背負っていた男! 大人4人分の輸血を伴う手術の末に……の画像1手術前のヤン・ハさん「The Daily Mirror」より

 上半身が隠れてしまうほどの大きさだったようです。中国で、背中にできた巨大腫瘍を取り除くことに成功した男性がいると話題になっています。今月17日付け英紙「The Daily Mirror」などは、その見た目から「せむし男」(ヴィクトル・ユゴー作品の登場人物)に例えて報じています。

 巨大な腫瘍を背負っていたのは、中国陝西省に住む元自動車修理工、ヤン・ハさん(27)です。彼が10代の時は卵ほどの大きさだったこの腫瘍は、20代に入ってから13kgの重量を持つほどにまで急激に肥大化したそうです。彼は手術前の状況について、「仕事を辞めて、ほとんど引きこもっていました。仰向けに寝ることもできず、歩くことさえ困難になってしまったのです」とインタビューに答えています。

 しかし、彼はようやくこの腫瘍を除去するための手術を受ける機会に恵まれました。彼の暮らす村の住民たちによる寄付(約34万円)と、父親による借り入れ(約170万円)が手術費用に当てられたのです。

 西安市内の病院で行われた手術は、9時間に及んだといいます。執刀医は、「今回の手術はかなりの挑戦でした。腫瘍はしっかり背骨と結合しており、内部には血管が張り巡らされていた」と明かしています。手術中にヤン・ハさんが受けた輸血は、20,000mlに上りました。これは大人4人分の血液量に相当します。

13kgの巨大腫瘍を背負っていた男! 大人4人分の輸血を伴う手術の末に……の画像2手術の前後比較「The Daily Mirror」より

 困難な手術は無事に成功。ヤン・ハさんには太い首と背中の傷跡が残されましたが、今は巨大な腫瘍の重りから開放され、苦痛もなく歩くことができるようになったといいます。腫瘍がこれほど巨大化するまで治療が叶わなかった境遇を考えると、非常に気の毒ではありますが、今後はきっと今まで諦めていたことにも挑戦できるようになりますね。
(モンペ・アザブジュバーン)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

オムロン 歩行姿勢計 WalkScan HJA-600T

歩いてるときの姿勢は気になる!

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

13kgの巨大腫瘍を背負っていた男! 大人4人分の輸血を伴う手術の末に……のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル