世界初・3Dプリンターで作った頭蓋骨の移植手術! 理想的なサイズでぴったりハマる!? 【動画閲覧注意】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

 今回の手術についてフェルウェイ医師は、「3Dプリンティングの技術によって、正確な形状の頭蓋骨を作り上げることができた。これは患者にとって審美的に好ましいだけでなく、以前の手法と比べ脳機能の回復も早める」と語っています。ちなみに、これまで人口頭蓋骨はセメントの一種を使って手作業で作られてきたようで、「理想とは程遠いこれまでの手法を用いていたら、今回ほど良い結果は得られなかっただろう」としています。

※動画は、【閲覧注意】です。

手術映像「YouTube」より

 3Dプリンターを用いて作った頭蓋骨の移植例は、他に英国でも報告されていますが、今回のように頭蓋骨の大部分(脳を包み込む部分全体)が移植された事例は、これが世界で初めてとなるそうです。それにしても、3Dプリンターの用途の広がりには目を見張るものがありますね。
(モンペ・アザブジュバーン)

関連キーワード

コメント

1:匿名 2018年8月19日 18:58 | 返信

キカイダーだw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?