爆問太田に批判殺到!? 『いいとも!』特番で、株が上がった芸人、下がった芸人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

 ネットでも、出演タレントたちへの賛辞の声が挙がっており、特に、ラストのタモリの挨拶時に出演者全員に立つように促した中居を評価する声が多い。その反面、お茶を濁してしまったのが、爆笑問題の太田光だ。それは、タモリへのスピーチ内のエピソードである。

「この番組見ていて最近思ったのは安倍(晋三首相)さんが来た時にSPがアルタのお客を睨み付けているんですよ。その時にタモリさんが安倍さんに言ったのは、SPの態度の悪さと、それからバラエティを国は舐めるな、この2つだったんですね。僕はそれを見てて、凄く痛快でした」

太田はそう言って締めくくったが、このコメントに批判が相次いでいる。

首相ならSPが常に周りに目を光らせているのが当然だろう
真面目に公務をこなしているSPの方に向かってなんて口利きやがる!
大物の外タレとかがバラエティー番組に出て司会があそこで怖い人が睨んでるんですよ~っていうお約束なだけだろ

 というSPを擁護するものから、

タモリの発言かなり歪曲させてんな
SPが怖いみたいなことは言ってたけど、バラエティーを国は舐めるななんて言ってないよ
世話になったタモリの言葉捏造してまで自分の思想主張するとかクズ過ぎ

 …と、「そもそもでタモリさんは、そんなコメントを言っていない」というものまである。

“権力に屈せず、バラエティーを貫く男”とタモリを持ち上げたかったのだろうが、むしろ視聴者の反感を買ってしまった。太田への批判、そして“タモロス”など、『笑っていいとも』の話題は、しばらく続きそうだ。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。