マスコミの罠にハマった小保方氏! 割烹着もマスコミが買っていた!?

関連キーワード:

,

,

,

マスコミの罠にハマった小保方氏! 割烹着もマスコミが買っていた!?の画像1写真:吉田尚弘

 こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。

 今回は、日本のマスコミの陰謀について紹介したい。その主役は「小保方晴子」である。

 理化学研究所の小保方氏といえば、世間ではSTAP細胞そのものと同時に、「悲劇のリケジョ」として有名になり、今なお、バッシング報道と擁護意見が飛び交っている。

 しかし、実は今回の騒動はとある出来事が発端だという。

 聞いたところによると、小保方氏がSTAP細胞発見の記者会見を行ったあの日の前日。あるメディアの芸能とスポーツの担当の記者が、小保方氏本人と買い物に行き、「割烹着」を伊勢丹で買ったという。割烹着をいくつか試着して吟味し、代金はすべてその記者が支払ったそうだ。

 この話は、記者数名との懇談で聞いたのだが、どうやら今のような大騒動が起きる前から、マスコミは小保方氏をマークし、陰謀を張り巡らせていたと考えられる。

 さらに、マスコミ関係者、特に小保方氏を最初から取材していた記者のほとんどが“30の娘だし、これから何か大きなスキャンダルが起きる”と、狙いをつけ、“今のうちはほめておけば、いい。スキャンダルがなければ、何か作ってしまえばいいのだから”と考えていたようなのである。

 しかしながら、マスコミがこう考えるようになったのにも理由があるはずだ。私の周りで小保方氏を取材した記者は、彼女について「男尊女卑に敏感でちょっと…傲慢ですし…」と、小言を述べていた。だが、これはある意味仕方ないともとれる。研究室の中には、男尊女卑が少なからず残っているところも多く、女性がリーダーともなれば、妬みや嫌がらせもあったかもしれない。そんな中で培われた小保方氏の対応は、一般からすると「ちょっと…」ととれる場合もあるのではないだろうか。

 そして、記者たちは、徐々に小保方さんの包囲網を作っていったのだ。特に、「リケジョブーム」なるものを作り出して、注目の記事に必ず小保方氏を掲載。にもかかわらず、スキャンダルが出るとココぞとばかりに小保方さんをバッシングする。まさに「豚は太らないとおいしくない」というマスコミの格言御通りになっているのである。

 これが、マスコミによる陰謀であると証明するのは、非常に簡単だ。

人気連載

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

※ 前編はコチラ!  元コンビニバイトの筆者は、まずこのレシートの内容を見た...

2022.01.03 18:00日本
12星座別「2022年の金運」を大公開! あまりに衝撃的な結果に… 当たる星占い!

12星座別「2022年の金運」を大公開! あまりに衝撃的な結果に… 当たる星占い!

コロナ禍で一気に冷え込んだ日本経済。財布の紐はこれ以上ないほど固くなり、庶民は日...

2022.01.03 12:00異次元
神様に直接うかがって製品開発する大金持ちの「マロさん」の正体とは?運気が上がりすぎる波動商品も

神様に直接うかがって製品開発する大金持ちの「マロさん」の正体とは?運気が上がりすぎる波動商品も

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2021.12.20 12:00異次元

マスコミの罠にハマった小保方氏! 割烹着もマスコミが買っていた!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル