堂珍離婚報道に、映画の宣伝疑惑が浮上!? そもそも、堂珍は家に帰れないほど多忙なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

「双方の事務所が否定し、かつ続報がないという状況を考えると、『離婚はしなさそうだ』と現場では言われています。

 今回の報道が出た裏には、おそらく堂珍の現在の活動状況で、『長期間、家に帰っていないのはおかしい』というのが一因。ですが、堂珍はレコーディングを海外で行うこともあるし、俳優業も行っている。意外と多忙なんですよ。

 とは言え、月に2~3日しか帰れないというほどではないですね。そう考えると、家庭が不仲、単身赴任状態の方が、家庭が上手くいくという状況もあるように感じます」(芸能関係者)

 不思議なことに、先々週まで離婚報道でメディアを賑わせていたのが辻仁成で、今週が堂珍。ふたりとも5月17日公開の映画『醒めながら見る夢』に関わっている。この作品の興業収入が高くなれば、ある意味“身を削った”甲斐もあるのだが…。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。