「3.11で犠牲になった人々の怒りが愛媛県にたまっている」 伊予大地震は、震災慰霊で金儲けした結果だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント32
関連キーワード:

3.11

,

中島あゆ子

,

地震予知

,

怒り

re-yuurei.jpg

 皆さんの心の声をお届けする「ソウルメッセンジャー」の中島あゆ子です。

 私たちの行っているスピリチュアルな世界は、「目に見えない」「科学的に証明されない」といった理由で、怪しまれたり、胡散臭いと思われてしまいがちです。

 ですが、たとえば「頑張ろう」と思った時と「いい加減」な時では、同じことを行っても結果が違うことってありますよね? 科学万能の今ではあるものの、その心の動きや感情を、科学で動かすことはできないですよね。

 ですから、さまざまな物事に対して、科学的に割り切れることと、スピリチュアルな世界のできごとは、必ず並行して一緒に発生しているといえるのです。

 いきなり難しいことを言ってしまいましたね。

 でもね、普通のことをスピリチュアルと言われてしまえば、それは違うし、一方で、全くスピリチュアルは関係ないといわれても、それは違う気がします。日本人は、どうしても「苦しい時の神頼み」ではありませんが、自分が都合の良い時だけスピリチュアルに頼ってしまうのです。しかし、それではうまくいかないことが多いのです。

 今日は、今の人々があまりにも、亡くなった方々の気持ちがわからないから、別な形で多くの魂と思念が怒っている、そんな話をしたいと思います。


■“異質”な伊予の地震

今年の3月、突然、愛媛県・伊予で大きな地震がありました。

 東日本大震災からちょうど3年、一つの節目の年に突然地震が起きたのです。今までも東日本大震災の余震というのは、何度も体験しています。東北や茨城、千葉の方々は「何を今さら、驚くことはない」と思っているかもしれません。

 しかし、科学の知識では、地震というのはプレートの境目で起きていますし、余震であれば東日本大震災を起こしたプレートの境目の近くが震源地になるはずです。そう考えると、突然、愛媛県が震源地になるというのは、今までの余震と全く異質なものということになるのです。

 これを科学で解析してもこれ以上のことは出ません。では、なぜ、この時期にこのような地震が起きたのでしょうか?

 実は、東日本大震災の犠牲になっれた方の「魂」が怒っているのです。震災が起きて、多くの方が犠牲になりました。改めてご冥福をお祈りします。

 さて、死んだ人はどのようになるのでしょうか? 実は、人間というのは「肉体」「思念」「魂」の三つのパーツでできているんです。

「肉体」は説明する必要がありませんね。「思念」は、皆さんの感情のことです。毎日毎日さまざまな出来事で変わってゆくものですね。ある意味で皆さんの「記憶」とも言えます。そして「魂」は、過去から今まで、今の皆さんの感情などをすべて記録しているのです。ですから「記憶」の「記録装置」ということが言えます。

「思念」と「魂」は肉体と一緒に移動し、肉体によってさまざまな新しいことを体験し記録するのです。

 しかし、東日本大震災のように、突然「肉体」が消滅してしまったら、そこで人間は終わってしまいます。しかし、「思念」も「魂」もその時のまま残ってしまいます。それ以上新しい記憶をすることができず、その場でとどまってしまうんですね。この2つのことを「幽体」と「霊体」といいます。

 そう、この二つから「体」がなくなると「幽霊」になるんです。

 感情は、その時の記憶のまま止まってしまいます。肉体がないので、新たな記憶を作ることができないのです。また「魂」はその最後の瞬間の記録で止まってしまいます。津波に襲われて「怖い」愛する人と会えなくて「悲しい」そんな感情で記録が途絶えてしまうんです。

もちろん、これは私たちではどうすることもできません。地震に対抗できるような人はいないんですから。

 でも、そのような「悲しい気持」「怖いという感情」から、そのような「思念」と「魂」を開放してあげることはできます。ちゃんと慰霊して、ちゃんと次の世代「来世」に送ってあげればよいのです。東日本大震災が起きて、しばらくの間は、みんな本当に「慰霊」していました。復興のためのボランティアもたくさんいらっしゃいましたし、日本の国すべてが、いや、世界各国すべての人が「応援」してくれていました。

 しかし、3年経ってどうでしょう。

「慰霊」「復興」とは名ばかりの「金儲け」ばかり。NPO法人での不正や、補助金の着服もあまりにも多すぎますし、また、被災者の中には、復興に努力せず、補助金をもらってパチンコ三昧の日々という人もいます。もちろん、大事な人を失ってしまったために、すべてのやる気がなくなってしまったり、立ち直れなかったり、それでそのようなことで気を紛らわしている人も少なくないかもしれません。しかし、そのようなことをして「亡くなられた方の感情」は喜ぶでしょうか? いや、犠牲になった方が安心して「来世」に向かって旅立てるでしょうか?

 震災から3年たっても「慰霊」してくれない…、そんな人の「悲しい」「怖い」というマイナスの感情が、大きく固まっています。そして、今の日本の人々、ちゃんと肉体を持っている人の行動を見ています。そして、自分たちが「来世」に行けるように、そして、自分たちのマイナスの感情を癒やしてくれるのを待っています。それでも金儲けばかりの現在の人々に対して怒っているのです。

 そんな「マイナスの力」の塊が、なぜ、四国に来たのでしょうか?

 今年は四国八十八か所めぐりが行われて1200年です。空海がちょうど四国をめぐり、悟りを開いてから1200年ということですね。四国というのは「死」の国として、存在しています。あまり良い言い方ではないので、少し解説します。

 通常、浄土というのは「西」にあると考えられていて「西方浄土」なんて言います。西に太陽が傾いて、海に映ると、そこに光の道ができて、その光の道の向こうの「光の世界」が「浄土」であると考えられていました。だから、「死んだら水の上を歩ける」なんて言いますし、お釈迦様がハスの花の上にいるというのも、そのような考え方からなんですね。

 しかし、四国は、西側に「生きている人」の住む陸地があるのです!! これでは、光の道ができても西方浄土に行けません。そこで、四国は「死国」というよりは、「自分で公正する国」として考えられていました。ちょうど国が四つあって「四」と「死」が音が一緒ということもあったのかもしれません。その「四国八十八か所めぐり」のスタートは、阿波の国、現在の徳島県なんです。そして、そして、ちょうど3つ目の国、まさに3年たってつく国が「伊予」、要するに愛媛県なんですね。

 その意味で、浮かばれない、悲しいマイナスの思念の塊の怒りは、ちょうど「愛媛県」のあたりにたまってしまったのです。

 そしてその力が、自分たちの恐怖した思いを再度引き起こすのです。自分が体をなくしたときで記憶が完全に止まるわけです。その時の記憶の通りに、同じことを引き起こしてしまいます。今回の場合は、その思いが四国の愛媛県の当たりにたまり、そして自分たちの悲しみの「瞬間」を再現します。まさに、地震が発生したのです。

 ほかの余震がすべてそうなっているとは言いません。しかし、「慰霊」といいながら金儲けをし、全く「慰霊」を行わないといいような状態では、悲しみが言えることはありません。その力が、自分の悲しみをわかってもらおうと、その悲しみのあったときと同じことを再現してしまうのです。

 ココロの力、思念の力、これは非常に大きなものです。自分の思念で自分の身体を悪くしてしまう人も少なくありません。その力が大きくなると、地震がおきたり災害が発生したりしてしまいます。ちゃんと魂のこと、思念の声を聴きながら生活しないと、思わぬ禍になってしまいます。

 皆さんも気を付けてください。

■中島あゆ子
・ブログ「ソウル・ストーリー 魂の叫びからの物語

関連キーワード

3.11

コメント

32:匿名2018年4月11日 00:48 | 返信

何か嫌な事でもあったのかな?
愛媛県に親でも殺された?
貴方の事心配です♪

31:匿名2018年4月 9日 03:09 | 返信

こいつゴミみたいな動画もYouTubeにあげてる底辺ゴミカスYouTuberですね
愉快愉快
ちゃんともっと人のためになるお仕事ついたらどうですか?

30:匿名2018年4月 9日 02:28 | 返信

馬鹿じゃないの。地震あったから怖くて検索してたらこんな馬鹿なサイトに来てしまった。
不安になったし愛媛に住んでるのにそんなこと言わないでほしい。
ほんと馬鹿なんじゃないの
今すぐ消してほしい
いろんな人に失礼です。
いい加減にして

29:匿名2017年9月 1日 17:25 | 返信

あなた、生きている人にも死んでしまった人にもとても失礼な事を発してしまいましたね。電波に乗った思考はもう止めららない事はご存知ですよね。長く生を受けていたいのならばちょっと注意して行動した方が良いかもしれません。お気を付けて。

28:匿名2017年4月 1日 11:15 | 返信

早くこの記事消してください

27:匿名2016年10月 1日 16:18 | 返信

あ ほ く さ

26:匿名2016年9月13日 00:54 | 返信

肯定的コメントが皆無でワロタw
人を無駄に不快にさせたり不安を煽るしか出来ない人にスピリチュアルは語ってほしくないね。

25:匿名2016年8月18日 23:13 | 返信

ブログ記事よりも、コメント欄のほうがためになりますね。謙虚に生きていきたいものです。

24:匿名2016年8月18日 23:11 | 返信

“スピハラ”キターッって感じですね。読んだ人はもちろん、結局書いた自分自身にも何のメリットもありませんよね。お疲れ様でした。

23:匿名2016年4月21日 02:42 | 返信

愛媛県民です。
不愉快です。やめて頂きたい

22:匿名2016年4月17日 11:31 | 返信

震災をネタにして、人の不幸で飯食おうとしてるこんな人のブログに、もうこれ以上アクセスして広告収入得させる必要ないですよ。
四国を馬鹿にしてるとは思いませんでしたが、震災にあわれた方々をネタにあたかも真実かの様に述べる様は非常に不愉快でした。科学の届かない分野はまだまだ広いことは理解していますがいくらなんでもふざけ過ぎです。
ちなみに愛媛出身の自分ですがこの1回きり今後こちらを開くことは無いと思いますので、皆さんもこんな人に飯食わせない様アクセスしないのが賢明かと。

21:匿名2016年4月16日 09:23 | 返信

んな訳ないやん!アホちゃうか⁉︎

20:匿名2016年4月16日 09:22 | 返信

んな訳ないやん!アホちゃうか⁉︎

19:松山生まれ2016年4月16日 04:24 | 返信

許せない暴論だ。死んで詫びろ。

18:匿名2016年4月15日 08:46 | 返信

科学的に証明されてますよ
311の地震でズレたプレートが四国の方のプレートに影響及ぼしていると。
今回の九州熊本の地震も311の地震での影響と考えられるそうです。
スピリチュアル云々の前に現実のお勉強もきちんとされた方がよろしいかと

17:匿名2016年4月15日 02:35 | 返信

私も愛媛県民です。あなたが一番、震災を商売にしようとしているのでは?皆さんも気を付けてください。あと、ブログをちょっと拝見しました。率直に…愛媛には立ち入らないで欲しい。

16:匿名2016年4月15日 02:14 | 返信

愛媛県民です。ただただ、不愉快です。そして胡散臭い。謝罪要求します。

15:匿名2016年4月14日 22:19 | 返信

頑張ろうと思った時といい加減な時と結果に差が出るって…スピリチュアルとか関係なく当たり前な事だと思うのですが

14:匿名2016年2月12日 12:00 | 返信

四国をばかにしてる不愉快極まりないですね。

13:匿名2015年7月24日 17:55 | 返信

ちょっと妄想が過ぎるので、病院行った方がいいですよ。

12:愛媛の人間です。2015年7月 4日 01:07 | 返信

適当なことばかり書かないでください。
読んでとても不愉快になりました。
愛媛県民に謝ってほしい。

11:匿名2015年7月 3日 23:28 | 返信

死ね

10:匿名2015年7月 3日 21:52 | 返信

冒頭から筋が通ってないじゃん。
自然現象を心で動かすことなんかできない。
根拠のないことを並べて批判ばかりしているとばちが当たりますよ。

9:匿名2015年6月 4日 17:57 | 返信

妄想するのは勝手だが東日本大震災をネタに妄想するのは止めろ

8:匿名2015年4月14日 16:45 | 返信

やばいめっちゃ面白い。
ぜひ顔出しして愛媛で演説してよ。

というか四国ってどうしてもこういうネタにされやすいよね。
坂東さんの小説「死国」は面白かったけど、中島あゆ子さんはまた違う面白さだね。
早めの受診をおすすめします。

7:匿名2015年4月 8日 13:03 | 返信

まぁ、こういうスピリチュアルを履き違えた輩がいるから、胡散臭いと言われる。
基本的にはこれを書いた人の「浅ましい心」が文章として出ているだけなので、愛媛の方も特に気を悪くされない方が良いです。浅ましさに意識レベルを合わせることもありません。

何をいっても、この方の脳内では「現実」なのですから。低い意識レベルの中の現実に私たちが降りていく必要性は何もないのです。

誰にも賛同されない「独りぼっちの世界」に生きたい人はそっとしといてあげましょう。

6:匿名2015年3月22日 20:06 | 返信

心が弱っているとき、つまり自分の考えや想定とかけ離れた予想外の事が起こった時、自分で受け止めるには大変なエネルギーが必要になります。この受け止められない気持ちが、他者によってもたらされたものであると外在化して考えることで、ストレスレベルを下げることができ、一時的にでも辛い気持ちを減らすことができます。
ここで大切なことは、予想外の出来事は、あくまでも確率の影響を受けるということです。
自然現象や複雑な人間関係は、常に曖昧な確率に影響されています。
非常に稀に起こること、低確率なことに対して、なんらかの意味づけをしたがるものです。考えなくてはいけないのは、地球に生きる以上、自然科学を明らかにしていく活動が必須ということです。
低確率な事から、目を背けて受け入れやすい架空の意味付けをし、漠然とした不安を増強し哲学的思考をとくのではなく、先人の経験から、多くを学び科学の発展に力を注ぐべきではないでしょうか。
亡くなられた方々のスビリチュアルのためにも。

5:匿名2015年3月18日 08:12 | 返信

愛媛出身者ですが極めて不愉快。
まるで愛媛県が悪者のような文章に見える。
我々日本国国民は毎年あの日、あの時間に黙祷し被災者に想いを馳せている。
なんの根拠も無い文を書いて欲しくない。

4:愛媛県人2015年2月13日 11:30 | 返信

とんでもない言い掛かりだ!
あなたこそ震災をネタにブログかいているだけだ。
心療内科を受診しなさい!

3:匿名2015年2月13日 03:11 | 返信

根拠のない私論を公に発表するのも考え物ですね。
そういう人の事を「思慮の浅い人」と言うのでしょうか。
そういった思考が「スピリチュアル」な考えなのであれば大変に残念な事です。
もう少し、物事の本質と事柄を見つめ直してみてはいかがですか?

2:匿名2015年2月 6日 12:34 | 返信

あまりにも無知すぎる
ウソと妄想が多すぎる

1:匿名2015年1月11日 09:52 | 返信

よくもまあ、根拠もなくいいかげんなことをいえますね。
たとえば、身体がなくなっても魂が残ると言いきっていますが、データは脳みそに記録されているとしたら脳みそが死んだらなくなるよね。
魂とか幽霊とかは、生きているひとの頭の中にあるんだよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。