【中国】強姦の多い料理店、上海「しゃぶシャブ鍋」!! 道徳心が消えるアノ店で、私は一体…

関連キーワード:

,

,

toca-482283775.jpg

 私は、ルドルフ・グライナーです。日本と世界を研究するドイツ人です。私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。前回、中国で性風俗が突然厳しくなった2つの理由のうちの1つ、「カラオケ店の拷問事件について書きましたが、今回は残りの1つについて書きます。

 私は仕事でたまに上海に遊びにゆくことがあります。上海には様々な店がありますが、歓楽街の中心は女性関係のお店です。やはり男性にとって、きれいに着飾った女性は、心のオアシス。特に、上海の洗練された女性は格別です。


■しゃぶしゃぶ食べませんか?

 そして、上海に遊びに行っていたある時、私の馴染みの男が「しゃぶしゃぶ食べませんか」と、声をかけてくれました。その男は、マフィアの人でしたが、特に害になるわけでもなく、遊び友達でした。

 私は3階建てのビルの一室に案内されました。目の前には、金庫のドア。その扉を開けると、中に和室がありました。真ん中にテーブルがあり、その上ではすでに鍋が湯気を上げています。中は、むっとした熱気がありました。この時、8名分の席がありました。

 しばらく待っていると、その男とマフィアのボスと思われる人が女性をたくさん連れてきました。しゃぶしゃぶが日本食だからか、女性たちは露出の多い和服のようなものを着ていました。

「いつも、ありがとう。今日は楽しんでください」

 …と、ボスらしい人が私に言いました。鍋を見ると何かつぼみが入っています。

「これは薬味です」

 男が説明します。しかし、どう考えてもおかしいのです。湯気の中にいるとだんだんと目が回ってくるのです。何だかおかしい。けれども、この時はすでに頭の中がしびれて何も考えられなくなっていました。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?