「UFOを見た!」芸能人の目撃例13 信じる者の前にUFOは現れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

■コンタクトをとった!? 7人の芸能人たち

 またUFOを見たどころか、まるで彼らとコンタクトをとったかのようなエピソードを話す芸能人たちもいる。

【7】須藤元気は格闘家を引退後、2009年5月に北海道に1万坪の土地を購入。移住し、UFOの訪れを待つ日々を送っていたという。念願叶ったのか、2010年7月にUFOが須藤の前に現れたが、機体が巨大すぎて着陸できなかったようだと語る。

【8】過去、青山に住んでいた映画評論家のおすぎとファッション評論家のピーコは、UFOを何度も目撃していた。最終的には家のバルコニーから呼ぶと近づくほど、親密になったそうだ。

【9】現在ママタレとして活躍している木下優樹菜は、台湾のデザート『愛玉子(オーギョケイ)』に似た宇宙人に連れ去られたことがあり、「地球に帰ったらしっかりやりなさい」と言われたとメディアで話している。

【10】演歌歌手の山本譲二は、住んでいたマンションの一室が突然オレンジ色の発光に包まれたことがあるという。山本曰く、宇宙人との邂逅だったそうだが、「怖くて目を明けることができなかった」ため、チャンスを逃したと語る。

 さらに、UFOを呼び寄せると言う芸能人もいる。

【11】スピリチュアル雑誌に度々登場するモデルの道端ジェシカは、「ピコピコ通信」なる一種のテレパシーで宇宙人と交信できるという。

【12】鈴木蘭々は、「ベントラー、ベントラー、ベントラー」と、呪文を唱え、UFOを呼ぶとのこと。

【13】常人にはできそうにもない芸を披露しようとして失敗する超人・エスパー伊東は、2013年に不思議な光を昼夜問わず複数回目撃していたという。この2年前、彼は「2013年の年末にはUFO・ETが公になるはず」と公言していたが、その通りにはならなかったようだ。

 数多く存在する芸能人のUFOエピソード。これだけあるのだから、いずれは未確認飛行物体から確認飛行物体になる日も遠くないハズ?
(文=山上雄大)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。