友達100人の夢は叶わなかった!? 少女に何があったのか…悲しい想像が駆け巡る画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

――トカナ編集部に届いた最新のスクープを紹介! 

cs-nero2.jpg

【情報提供者】
 今日からダイエットさん

【スクープ内容】
 
 こんにちは、毎日Tocanaが更新されるの楽しみに見ています!
 いつかはスクープ記事にと思っていたのですが、なかなかこれというスクープに出くわすことがなかったのですが先日遂にバッタリと。

 その日はピクニック気分で海に向かって細い路地を歩いていました。
 そうすると、「ご自由にお持ちください」と書かれた札、よく見ると女の子ものの赤いランドセルがぽつんと置いてあるではないですか。

 気になって近づいてみると、この赤いランドセルどう見ても傷ひとつない新品なんです。
 
 しかも、ランドセルの他にも子供用の服や、ノートなんかも置いてありました。

 このランドセルを背負うはずだった子に何かあったのかしらと、想像をするだけで怖くてそして、悲しくてたまりません。
 

【編集部より】

 いつも読んでくださってありがとうございます!!
 これは確かに…まさか、二個買っちゃったとかそんな感じでもなさそうだし、となれば最悪の事態も想像できますね。
 そうでなければよいのですが…。
 
【あなたのスクープで、読者を驚かせてみませんか?】 

 トカナ編集部では、あなたの目線で捉えた日常にひそむ不思議な物体、生物、人物、事件などの情報を求めています。投稿は、コチラから!

関連記事

    人気連載
    油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

    油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

    【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

    人気連載
    選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

    選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

    ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。