• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

W杯

,

フランス

,

日本

,

柏葉美月

brazil0624.jpg
イメージ画像は、『ブラジルワールドカップ観戦 TV LIFE 2014年 7/17号』(学研マーケティング)

 20日、サッカー日本代表のギリシャ戦が行われた。試合前から誰もが勝つと信じ、盛り上がる準備をしていたのにもかかわらず、結果は引き分け。内容的にも、ゴールできそうなのに点が入らない展開が続く残念な試合だった。グループリーグ突破すら危ぶまれる今の日本の状況に対し、我々日本人以外はどのように感じているのだろうか。

 スイスに5点を決めて大勝した、絶好調フランスからのコメントを見てみよう。以下「L’EQUIPE.FR」より一部引用。

「ギリシャは審判に泣かされた感あるけど、態度があんまり良くなかった気がするなあ〜。日本はマークされていないから、そこが強みになるかもよ」
「コートジボアールよかったなあ…」
「何も言うことがないよ、こんな腐ったゲーム。日本にはがっかりだな正直。次のゲームに期待しまーす」
「押してたのにね、日本」
「日本には期待してた分がっかりさせられたよ~。ギリシャは2004年から大して変わっていない感じだったのに何でだよ…。よい結果を待っているよ」
「はあ~、賭けで大損だわこれは」
「ギリシャは評価されるべきだと思うけどね。いいプレイヤーも多いし」
「なんでや」
「これは期待はずれだわ」
「他の試合でも見るか…眠いけど」
「寝てればよかったわ」

 親日が多いフランスとはいえ、さすがにこの試合展開には不満だった様子。25日に控えたコロンビア戦では「勝利」がグループリーグ突破の絶対条件。日本は、どうやら戦略を変えて試合に臨むようだが、結果はいかに…!? 盛り上がる試合を期待して、早起きをするしかないようだ。
(文=柏葉美月)

関連キーワード

W杯

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。