次から日本は出場できない?現地で囁かれ始めた“アジア最悪の事態”

関連キーワード:

,

,

,

 W杯ブラジル大会で、1次リーグ敗退に終わった日本代表。決勝トーナメント進出をかけた戦いは最終節までもつれたものの、結果を見ればグループリーグ最下位という惨敗だ。1勝も出来なかったという厳しい現実に、選手たちも涙した。

 しかし、さらに悲観すべきことがある。ブラジル大会に出場したアジア4カ国だが、韓国が最後の試合を残しているものの、トータルで3分8敗。つまりアジア勢全体を見ても、まだ1勝すらできていないのだ。

「一部では、日本代表に対する世界の声が、好意的であるかのように報道されているようですが、現地では酷評されているというのが実情です。コロンビア戦に至っては、2軍に負けたと嘲笑されているほどですよ。日本が掲げていた『攻撃サッカー』なんて、どこの国の人も思っていません。むしろ、アジアにW杯出場枠が4.5もあるのは多すぎるという声が起きています」(現地滞在中のサッカー関係者)


■「アジア枠」の変遷

“ドーハの悲劇”で、日本代表が出場を逃したアメリカ大会(1994年)でのアジア枠は2つ。そして“ジョホールバルの歓喜”で日本代表が初出場を決めた、フランス大会(1998年)のアジア枠は3.5だった。

 思い起こすと日本は、アメリカ大会最終予選では3位となり涙をのんだ。2枠しかない厳しさを痛感し、これがアジア枠を増やすようFIFAに訴えるきっかけとなった。そして、その願いが叶い3.5枠となったフランス大会だったが、日本は予選グループのなかで首位になれず、プレーオフに。ジョホールバルでイランと、最後の1枠を争い、延長の末に勝利を収めた。そう、枠が増えていなければ、この大会でも日本はワールドカップに出場することは出来なかったのだ。

 そんな厳しいアジア枠が現在の4.5になったのは、日韓大会(2002年)でのアジア勢の躍進以降だ。日本や韓国がグループリーグを突破したため、アジアサッカー連盟の増枠要求を、FIFAも受け入れた。

 しかし、だ。今大会でアジア勢が1勝すらできないとなれば、減枠は決定的なものとなるだろう。そもそも過去の大会では、“1勝できるかどうか”がアジア勢の命題だったため、アメリカ大会までは2枠だったのだ。その後、着実に成長してきたはずのアジア勢は、なぜ再び勝てなくなったのか?

「今回は、日韓大会以来のチャンスだった。というのも、高温多湿な気候に欧州のチームは弱い。今大会を見ても、グループリーグでイタリア、スペインが去っています。一方で、中南米は望外の成績を残しています。アフリカも悪くはない。暑さに強い国が残るという意味では、アジア勢も番狂わせを起こせる条件は整っていた。それなのに、勝てなかった。ということは、他地域との実力差が考えていた以上に開いていたということです」(同上)

 さて、再びアジアの枠は、3.5枠に減らされてしまうのか。1998年までのような過酷なアジア予選が、今後の日本代表を待ち受けているかもしれない。
(TV Journal編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

次から日本は出場できない?現地で囁かれ始めた“アジア最悪の事態”のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル