クレプトマニア ― 万引き依存症で執行猶予中の被告、再犯でまた執行猶予のナゼ

クレプトマニア ― 万引き依存症で執行猶予中の被告、再犯でまた執行猶予のナゼの画像1※イメージ画像:Thinkstockより

 執行猶予中に同じ犯行を行い、再度執行猶予判決を勝ち取るという、幾分珍しい判決がくだされた。これは、神戸地裁で言い渡された判決だ。

 被告の女性は、以前万引きで逮捕され執行猶予の判決を受けていた。今回も前回同様、万引きで起訴されてしまった。通例であるならば、そのまま実刑を受けそうなものだが、彼女はにくだされた判決は、またもや執行猶予だった。

 なぜ、このような判決がくだされたのか。刑事事件に詳しいライター、ごとうさときが今回の一見不可解に見える判決を解説する。


■“執行猶予”の意味

 今回の判決では、執行猶予が重要となる。刑事裁判で下される判決は、「無罪」か「有罪」のどちらかだ。有罪の場合は、

・即刑罰が執行される実刑判決

・一定期間、刑の執行が猶予される執行猶予判決

 のふたつの処遇がある。

 実刑判決が下されると、その刑が罰金刑ではない禁固刑や懲役刑だった場合、被告人の身柄は法廷内ですぐに拘束されてしまう。もともと拘置所から出廷していた被告人は、そのまま来た時と同じ様に拘置所に戻るだけだが、ヘタに保釈金を納めて、外に戻っていた被告人は、そのまま身柄が拘束されてしまう。

 それに対し、執行猶予判決が出た場合は、一応裁判所の法廷の中で開放される。すでに保釈金を納めて、留置場から出ている人は、来た時と同じくそのまま帰宅も可能。また不幸にも保釈が認められず、拘置所から法廷に通っていた被告人も、執行猶予判決が下った瞬間から、手錠&腰縄の拘束はされなくなり、拘置所に私物が置いてなければ、そのまま自由の身になる。

「自由の身になるって? それじゃ、執行猶予って無罪と同じじゃん」

 と考えてはいけない。執行猶予は無罪とは全く違うのだ。執行猶予の期間中に禁錮以上の刑罰にあたる犯罪を行うと、その犯罪で下される刑罰プラス、執行を猶予されていた刑罰が執行されてしまうのである。禁錮以上、というと解りにくいが、最悪のケースを想定すると、交通違反で赤キップを切られただけでも、執行猶予が取り消される可能性がある。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

クレプトマニア ― 万引き依存症で執行猶予中の被告、再犯でまた執行猶予のナゼのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル