「DNA鑑定は誤り」再審請求 ― DNA鑑定は当てにならないの?

関連キーワード:

,

,

,

――なるほど。では、話はDNA鑑定に戻りますが、現在はどのような鑑定法を用いているのでしょうか?

ごとう「現在警察では、数あるDNA鑑定法の中から『STR法』という方式を採用しています。DNAの塩基配列の中には、特定の短い塩基配列が連続して繰り返される部分があり、これを“反復数”と呼ぶのですが、この反復数の数や配列には人それぞれ特有のパターンがあるそうです。その反復数の数や配列の特徴で、個人を特定しているんです。

 このSTR方式のメリットは、反復数の配列や数という数値データで客観的な判断が可能なことと、比較的コストが安いこと、そして鑑定時間が結構早いことなどがあります。そのため、DNAが上手く採取できさえすれば、高レベルで鑑定が可能になりました。ですが、それはあくまでDNA採取が出来たら…という話です」


――DNAは、髪の毛一本や唾液から、簡単に採取できるのでは?

ごとう「TVドラマほど、うまくはいかないみたいですよ。DNAが採取できるのは細胞核をもった細胞からだけです。髪の毛は角質細胞が死んで折り重なっているため、細胞核はありません。また髪の毛からDNAを採る場合は、目で見て確認できる程、毛根細胞がしっかりと残っていなければならない。ですから、自然に抜け落ちた毛髪からDNAが採取できる事はあまりありません。

 またDNAを採取する場合、平たい麺棒のようなもので口の中をこすって採取します。あれは唾液でなく口内細胞を掻き取っているんです。純粋な唾液そのものにはDNAは含まれていません。よくニュースの報道で“体液”という表現がされますが、DNAが採取できる体液は細胞を含んでいる血液や精液の類で、唾液や汗は含まれないですね。

 もっとも、普通唾液には口の中で剥がれ落ちた口内細胞が混ざっている事は珍しくありませんし、汗にも皮膚片が混ざる事もありますので、一概に唾液ではないとは言えませんが。ともあれ、DNA鑑定を行うには、まず細胞を探し出すことが必要不可欠です」


――DNAさえ採取できれば、鑑定結果は間違いようがないのでしょうか?

ごとう「採取したDNAが間違いなく被験者のモノだと特定できれば…というのが前提ですけどね。唾液や汗の中から細胞や皮膚片が発見されても、他人の細胞ではないという保障にはなりません。たとえばキスした後に口内から採取したとすると、キスをした相手の細胞が混ざる可能性は結構あるんですよ。

 そのため、髪の毛や体液の類から、DNAで犯人を特定する場合、他人の細胞が混入している事を配慮して、繰り返し繰り返し検査をしているようです。約20年前ならいざしらず、この期に及んでDNA鑑定の間違いで冤罪が発生したら、大問題に発展しますからね」

 いまやDNA鑑定技術は、指紋や血液型以上の精度を持つようになった。しかし、これで個人を特定するには、まだまだアナログな職人の技術が必要なようだ。

足利事件:1990年、栃木県足利市内で当時4歳の少女が行方不明になった後、遺体で発見された。容疑者として浮上した菅家利和氏は、本人の同意なしにDNAを採取され、それが犯人のモノとされるDNA型と一致したことから逮捕された。その後恐喝まがいの取調べが行われ、菅家氏は容疑を認める供述調書が作られてしまった。当時、足利では同様の未解決事件が発生していた為、警察も検察もなりふり構っていられなかったという背景も影響していると言われる。裁判では菅家氏は否認に転じて、無罪を主張したものの、当時最新の鑑定技術ともてはやされたDNA鑑定の鑑定結果が決め手となり、菅家氏に無期懲役の判決が下された。

 その後、控訴・上告をしたものの尽く却下され、菅家氏の刑は確定したが、再審の運動は続けられ、2009年に最新のDNA鑑定を行った結果、犯人のDNAと菅家氏のDNAは一致しないことが証明された。その直後再審請求が受理され、2009年のうちに菅家氏の刑は執行停止となり釈放された。そして2010年に菅家氏は無罪判決を勝ち取った。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「DNA鑑定は誤り」再審請求 ― DNA鑑定は当てにならないの?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル