【美しき閲覧注意】死体の“園芸師”ハーゲンス博士の世界

■深刻な疑惑─遺体はどこからやって来るのか?

【美しき閲覧注意】死体の園芸師ハーゲンス博士の世界の画像10画像は、YouTubeより

 ところで、彼はショーに使う遺体を、どのようにして調達しているのだろう? もちろん、表向きそれは遺族の了承を得て買い取ったものや、献体されたものということになっている。
 
 筆者はハーゲンスが天才的な技術と、特異な美意識をあわせ持った不世出の人物だと信じている。しかしながら、その医学への貢献、医学知識の市民社会への普及といった怪しげなタテマエの舞台裏には、どうやら極めて深刻な疑惑が潜んでいるらしい。

 彼の作品の〈素材〉である中国人の遺体の多くは、秘密裏に処理された政治犯や思想犯(政府が認めない新興宗教の信者を含む)である可能性が以前から指摘されているのだ…。
 
 死体にとり憑かれたかに見えるハーゲンスの天職については、その疑惑とともに、またあらためてご紹介しよう。

【下記動画は超閲覧注意です。人体解剖ライブの様子】

公開解剖動画「YouTube」より

・「body worlds

石川翠のミステリーシリーズバックナンバーはコチラ

文=石川翠

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?