「これからはバッタが美味しい季節です」虫食いの前に知っておきたい5つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

「いろいろ面倒くさいなあ」と感じる人もいるかもしれないが、特別難しいことを言っているワケではなく、ごく常識的なことばかりである。しかし、なぜだか“虫”を手にするとその常識がどこかへ飛んでいってしまうのか、何か(寄生虫!?)に操られているのか、謎パフォーマンスをし出す人が度々現れるため、ここで改めてまとめさせていただいた次第である。

 さて、すっかり長くなってしまったが、最後にもうひとつだけ。昆虫食初心者としてこんな心がけができればパーフェクト! それは「昆虫食文化への偏見を助長する行為をしない」ということだ。別の文化に置き換えて考えてみれば、いくらアニメが好きでも「クールジャパンを知ってもらうきっかけになるんです!」と、犯罪レベルの露出をしたコスプレで海外を練り歩いたら、純粋に原作を楽しんでいる人には迷惑極まりない話だろう。

 それと同じことで、わざわざ「気持ち悪い!」と顔をしかめられるような盛り付けや食べ方をするのは、昆虫食文化に対して失礼というもの(原型をとどめるかどうかの問題は、また別の機会に)。今の日本では少し奇異に映るかもしれないが、昆虫食はひとつの食文化であり、普通の食材と変わらない。そんなことを頭に入れつつ、美味しく、楽しく、虫を食べよう。これからは、バッタやハチノコの美味しい季節がはじまります。

文=ムシモアゼルギリコ

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。