鮮明なネッシーの姿をついに激写!? ネス湖から移動か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

LochNessMonster_2.jpg画像は「The Daily Mirror」より

 自動記録カメラ「オートグラファー」のマーケティング担当者ジェームズ・エブドン氏は、今回の件にコメントを求められると、

「(このような写真を見た時)私たちは最初興奮し、次に疑い、そして笑いますね」
「これが何かは誰にも分かりませんよ。悪ふざけなのかもしれない。何であるにせよ、後の議論は専門家たちに任せましょう」

と語り、お手上げながらも騒動を楽しんでいるといった様子だ。


 さて、今回ウィリアムズさんが激写した謎の存在、これは一体何だったのだろう。ネス湖に生息していないのであれば、もはやネッシーと呼ぶのは不適切なのでは……という議論はひとまず保留とし、ネッシー騒動が決して過去のものではないということは少なくともお分かりいただけるだろう。ネッシーのインパクトは、初の激写から80年以上が過ぎた現代においても健在だ。まさに現在進行形の、“最重要”UMAなのである。
(編集部)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。