ふかわりょうに戦力外通告? ラジオ時代の終焉か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 関西において日曜深夜に北野誠と竹内義和が過激な毒舌トークを展開していた『誠のサイキック青年団』も熱狂的なリスナーを獲得していましたが、2009年3月に突如終了しています。番組イベントで芸能界の大物をイジった話が本人に漏れ伝わり、激怒されたとも言われていますが真相は不明です」(前出・同)

 現在はインターネット上で、ラジオ放送が聴取可能な「radiko.jp」に使用料を払えば、全国の番組が聴き放題だ。また、問題発言があれば、インターネット上に編集された音源がアップされることもある。ラジオの世界だけにとどまっていた話が一瞬にして世間に漏れ伝わってしまうのが現状だ。

『ROCKETMAN SHOW』の終了は、これまでのラジオが築いてきた一時代の終わりともなるのだろうか。
(文=平田宏利)

life is music 2

life is music 2

実は優しいお兄さん

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。