人類はどんどん頭が悪くなっていることが判明! 各国で止まらない知能指数低下の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 しかし、「フリン効果」を唱えたジェームズ・フリン博士自身は現在の実情にそう悲観的ではないようだ。「知能低下が“フリン効果”の終焉によるものなら、IQスコアは横ばいで安定するはずであるし、仮にこのまま低下を続けたとしても医療の充実と技術の進歩で出生率に歯止めがかかり、問題はおのずと解決するでしょう」と、語ってはいるのだが…。

 社会の平均知能の低下はつまり、知能の二極化という形で問題化してくるのだろう。しかし近年のめざましいIT技術の進歩、インターネットの充実ぶりが、利用者全員の情報収集能力を自動的に、かつ飛躍的に高めたことも事実だ。知識やスキルの獲得など、広い意味での知的能力の向上を図るのかどうかは、結局のところは個々人の人生観次第だろうか。
(文=仲田しんじ)

『26世紀青年(Idiocracy)』予告編 動画は「YouTube」より

参考:「Daily Mail」、「Huffington Post」ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。