スター気取りで態度最悪? 業界で評判が悪いジャニーズグループとは?

スター気取りで態度最悪? 業界で評判が悪いジャニーズグループとは?の画像1

 近年、ジャニーズの礼儀正しさが好評だ。少し前の放送ではあるが、7月24日の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でも、おぎやはぎの小木博明も、そのことを評価していた。それに対し、矢作兼は「Kis-My-Ft2は、マジで良い子。特にあの舞祭組の4人、なんでアイツらが良い子か分かる? それが、キャーキャーってジュニア時代から言われてたらそんな良い子じゃないと思うよ」…と、売れていなかった時代があったからこそ性格が良いと持論を述べた。しかしこれは、他のグループはそうでないことも意味する。矢作は続けて指摘する。

「今はTOKIOって凄い良い人じゃん。だけど、若手の頃は、凄いイヤなヤツだったって本人が言ってた(笑) 」「俺、聞いたことあるもん。どこのグループだとは言わないけど、打ち合わせでディレクターが入って行って、台本を見ながら打ち合わせしてる間、みんな何も聞かないで机の上に足を乗っけてケータイをイジってんだって」

 それはどのグループなのか? 業界関係者にリサーチした。

「TOKIOは本当に礼儀正しいですよ。特に城島さんのメンバー愛は凄まじく『山口は身体能力が凄い』『松岡は本当に明るくて』なんて、メンバーの自慢をするくらいです。その一方で、ジャニーズのKは飲食店での評判は悪かったですね。スター気取りで、その場にいない先輩をおちょくるような発言をするんですよ。でも、週刊誌に悪く書かれるAは、実は評判良かったりします。ただ全体的には、おぎやはぎさんの言うように、若くしてチヤホヤされたグループはダメですね。ただ、そういう子たちも、30歳手前で礼儀を覚えます。やはり長く活躍するには、礼節をわきまえなければいけないということです」

 矢作は、テレビ番組で重宝される芸人たちについて、「芸人は『テレビで観たことある先輩だ』って思ったら、挨拶するじゃん。でも、芸人以外の業種の人は、自分の業種以外挨拶しない」と語っている。これこそが芸人が活躍できる所以なのかもしれない。

文=TV Journal編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

スター気取りで態度最悪? 業界で評判が悪いジャニーズグループとは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル