【閲覧注意】顔面崩壊した「人面ヤギ」が誕生? 農薬の影響か?獣姦か?=アルゼンチン

関連キーワード:

,

,

,

,

 トカナでは、これまで様々な“奇形動物”の話題をお届けしてきた。その中でも特に、「人面ヤギ」と「人面ヒツジ」のインパクトは凄まじく、彼らの、異界からやってきたとしか思えない表情に戦慄を覚えた読者も多いことだろう。そしてまた一匹……、過去の人面動物をはるかに上回る衝撃的容姿の「人面ヤギ」のニュースが飛び込んできた。

【閲覧注意】顔面崩壊した「人面ヤギ」が誕生!! 農薬の影響か、獣姦か!? =アルゼンチンの画像1画像は「The Daily Mirror」より

 英紙「The Daily Mirror」が今月3日に報じたところによると、今回の「人面ヤギ」は、アルゼンチン中部で農業を営むビジャルバさん一家に誕生した。死産だったというが、体毛はほとんどない上、崩れた顔は、まるで殴打により腫れ上がってしまったかのようにも見える。

【閲覧注意】顔面崩壊した「人面ヤギ」が誕生!! 農薬の影響か、獣姦か!? =アルゼンチンの画像2画像は「The Daily Mirror」より

 そして、噂を聞きつけてやって来た近所の住民が、その衝撃的な姿を写真に収めてインターネット上で公開した。その目的は、この地域で過度の農薬散布が行われていることに光を当てるためだったというが、やがて事態は思わぬ方向に進展してしまう。

【閲覧注意】顔面崩壊した「人面ヤギ」が誕生!! 農薬の影響か、獣姦か!? =アルゼンチンの画像3画像は「The Daily Mirror」より

 画像を見た一部の人々が、「これは人間とヤギの間に産まれたものに違いない」と確信、ビジャルバさん一家に獣姦疑惑の目を向け始めたのだ。一家は「誰も動物と性行為に及んだことなどありません」と否定するも、非難や罵りの声が続々と寄せられているという。


【閲覧注意】顔面崩壊した「人面ヤギ」が誕生!! 農薬の影響か、獣姦か!? =アルゼンチンの画像4画像は「The Daily Mirror」より

 家族の一人、オルガ・ビジャルバさんは、

「(子ヤギは)生まれた時からすでに死んでいたんです。今すぐにでも穴に埋めて処分したいと思っているんですよ」
「これは明らかに過度の農薬散布が引き起こした遺伝的変異ですよ」
「近所の人が面白がって撮った写真がインターネットに投稿された結果、こんなバカバカしい騒動を引き起こしてしまった」

と語り、迷惑至極といった雰囲気だ。果たして、「人面ヤギ」誕生の本当の原因は何だったのだろうか。農薬か、獣姦か、それとも何か別の背景が……? あなたはどう思うだろう。
(編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意】顔面崩壊した「人面ヤギ」が誕生? 農薬の影響か?獣姦か?=アルゼンチンのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで