膣からジャガイモの芽が生えた!! =コロンビア

関連キーワード:

,

,

,

,

,

膣からジャガイモの芽が生えた!! =コロンビアの画像1

 南米コロンビアで、膣からジャガイモの芽が生えてしまった女性が出現、人々の話題をさらっている。今月1日、ニュースサイト「COLOMBIA REPORTS」が報じたところによると、事件が発覚したのはコロンビア中部、トリマ県の都市・ホンダにある病院でのことだった。

 先週のある日、下腹部の痛みを訴えて病院へと駆け込んできた匿名の女性(22)。看護師による問診中、彼女は困惑しながら“膣にジャガイモを挿入した”ことを明かしたのだった。からかわれているのではないかと疑った看護師が確認してみると、膣の中では実際にジャガイモが芽を出し、根まで張っていたという。

「お母さんが私に言ったの。もし妊娠したくなければ、膣にジャガイモを入れなさいって。お母さんの言うことを信じたわ」

 後に女性は、地元メディアのインタビューに対してこう語っている。母親のアドバイスを真に受け、望まない妊娠を避けるために女性が自ら挿入したジャガイモは、膣の中で約2週間すくすく育っていたのだ。

 その後、ジャガイモは手術することなく無事に取り出され、後遺症も残らなかったようだ。女性にトンデモ避妊法を教えた母親は、看護師から強く注意されたと伝えられている。

■コロンビアが抱える性教育の課題

 さて、コロンビアでは現在、10代の少女たちの望まない妊娠が社会問題化しているという。増加傾向に歯止めをかけようと、家庭福祉当局は様々な試みを行っているが、コンドームや避妊ピルの浸透はまだまだといった状況のようだ。男性優位の社会が、女性たちを危険なセックスにさらしており、それが望まない妊娠につながっているとの指摘もなされている。

 性について公然と語ることが長らくタブー視されてきたコロンビアで、性教育が義務化されたのは1990年代のことだ。しかし一部の保護者たちは、「同性愛を奨励しているのではないか」と教員を非難するなど、反発の動きも根強いという。

 女性がジャガイモで避妊しようとした今回の事件が、コロンビアの性教育が改善されるきっかけとなればよいのだが……。
(編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

膣からジャガイモの芽が生えた!! =コロンビアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル