【閲覧注意】身の毛もよだつ、虫に寄生された人々の体験談9!

関連キーワード:

,

,

,

 身体に虫が寄生する――考えただけでおぞましく、身体がむず痒くなる。しかし、これは一部の不運な人に起こるのではない。いつ自分に起こっても不思議ではないのだ。食前の方は、食べ終えてから読むことをおススメする。


■耳に入り込んだ蛾

【閲覧注意】身の毛もよだつ、虫に寄生された人々の体験談9!の画像1耳から出てきた蛾! 画像は「YouTube」より

 パーティ中(?)の男性が不意に耳が痛いと叫ぶ。懐中電灯で耳の中を照らしてみると、何とそこには巨大な蛾が! 一体どうやって、耳の穴より大きい蛾がこの男性の耳に入ったのかは謎だ。かなりキモチ悪い画像なのだが周りの人はあくまでも明るく、耳から蛾を取り出してくれる。持つべきものは友だ。

■鼻に住み着いたヒル

 ダニエラ・リバーラニさん(24歳)はベトナムを旅した。ベトナムで彼女は鼻血に悩まされたが、特に気にしなかった。数日後にエジンバラの自宅に戻った時、ダニエラさんは血の塊のようなものが自分の鼻の穴から出ているのを発見した。彼女はそれがヒルなのに気付き、ロイヤル・インファーマリー病院に駆けつけた。

 医者はヒルをダニエラさんの鼻から取り出したが、それは約8センチもの長さになっていた。ダニエラさんはベトナムで河に行った時にヒルに寄生され、その後彼女の鼻の中で1ヵ月間育ち続けていたらしい。

 鼻血が出たのは、ヒルが血を吸い続けていたからだと思われる。妙な感触は無かったのだろうか? 鏡を見て、自分の鼻からヒルが出ているのを見た時のショックは想像を絶する。


■耳の穴に入った巨大コオロギ

 耳に住みついたコオロギが摘出されているこのビデオは、インドで撮影された。よっぽど耳の中が気に入ったのか、コオロギは耳の壁に足を踏ん張り必死に抵抗している。グロテスクな画像だがバックに流れるインド音楽によって、やや癒される。しかしこんなことで病院には行きたくないものだ。

■学生の足に寄生してアフリカから英国までヒッチハイクした虫

 22歳の英国人学生マシュー・オドンネルさんは、タンザニアでボランティア活動をしていた。

 英国に戻ってから、彼は足の裏に出来ている小さなしこりを見つけた。寝室でその足のしこりを見ていると突然、彼の足の皮膚を破り黒い虫が飛び出した。そして、それに続き100個くらいの白い卵がこぼれ落ちたと言う。

 寄生虫は彼の足裏内部に寄生し卵を産みつけ、アフリカから英国まで渡ってきたのだ。この虫は節足動物の1種で熱帯および亜熱帯環境に生息する体長約1ミリほどのノミであった。その後、彼がどうやってそのノミを処理したのかは記事に書かれていない。


■女の子の口から這い出るクモ

【閲覧注意】身の毛もよだつ、虫に寄生された人々の体験談9!の画像3口内でクモを飼う少女 画像は「YouTube」より

 このビデオの女の子カトリーナが口の中に入れているモノは、生きたクモである。

 カメラの前で彼女が何気なく口を開けると、巨大な金色のクモが口から這い出てくる。

 このクモはアシタガグモ(The Golden huntsman)で、大きいが毒は無いらしい。

 口の中でうごめくクモとは一体、どんな感触なのだろうか?

■2.5メートルのサナダムシが女性の身体から取り出される

 30代の中国人女性リーさんは休暇中に東南アジアを旅行した。

 彼女は中国に戻ってから、便に妙な液体が混じるのに気付いて医者に行った。

 すると東南アジア旅行中に加熱が不十分な汚染された牛肉を食べたことにより、腸の中にサナダムシが住んでいる事が分かった。

 そのサナダムシは2.5メートル(!)にも成長していた。

■2センチのゴキブリが男性の耳の中から現る!

 ある晩、オーストラリア人のヘンドリック・ヘルマーさんは激痛で目が覚めた。彼は眠っている間に、昆虫が耳の中に入ったかもしれないとすぐに思った。

 彼は強烈な痛みを我慢できず、掃除機でそのナニカを吸い取ろうとしたり、水を使って流そうとしたりしたが、その努力はナニカを余計怒らせるだけのようであった。

 ついに彼はルームメートを叩き起こし、ロイヤル・ダーウィン病院に駆け込んだ。そこで医者が彼の耳から取り出したのは、2センチの大きさのゴキブリであった。これはどこでも起こりそうな話だけに恐ろしい。


■傷跡に3日間住んでいた熱帯のクモ

 21歳のオーストラリア人、ディラン・トーマスさんは友人と旅行でバリ島を訪れた。ディランさんは旅行中に、腹部に5センチほどの赤い傷が出来ている事に気づいた。

 すぐに病院へ行ったが、医者は虫刺されに対する単なるアレルギ―反応だと告げた。しかし3日後には、その跡は赤い水膨れになり長さが倍になっていたのだ。

 ディランさんは何か悪い事が起きている予感がし、再び医者に行く事にした。この2度目の診察で、彼が最近受けた虫垂炎の手術跡に熱帯クモが潜り込んでいた事が分かり、医者もショックを受けたと言う。

 さて、どの体験談が最も気持ち悪かっただろうか? 筆者は鼻に住みついたヒルにぞっとした。旅行中は極力、ヒルのいる河に近づかないようにしたい。しかし、耳に入ってくるコオロギ、蛾、ゴキブリは一体どうやって防げばいいのだろうか? 傷跡にもぐってくるクモやノミにどう対処すればいいのか? 考え出すと悩みは尽きない。

参考:「Mirror」ほか

文=美加リッター

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】身の毛もよだつ、虫に寄生された人々の体験談9!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル