安倍晋三が批判する殺人集団「革マル派」の残酷な内ゲバの全貌!!

関連キーワード:

,

,

,

「いまは奇異に感じられても、ふるえばふるうほど何でもなくなる。バールで相手の頭をかちわり、穴をあけ、殺せるようにならなければならない。そうでなければ、英雄的でない! 頭をかちわることに、いまだ抵抗を感じる人がいるが、そういう人は対カクマル戦争の重要性を感じていない!」

 これは中核派のほうの言葉。73年12月15日、中核派政治集会での北小路敏政治局員の演説である。

 75年3月14日未明、埼玉県川口市内の自宅アパートで、中核派最高指導者の本多延嘉書記長が、パンストで覆面をした革マル派メンバーによって殺された。頭部に骨膜に達するほどの深い傷があった。手斧で、頭をかち割られたのだ

「わが全学連戦士たちは、反革命の頭目、本多延嘉に対して、階級的怒りの鉄槌を振りおろしました」

 革マル派は拠点である解放社で記者会見し、そう発表した。

 革マル派は、革命的労働者協会(社青同解放派)とも内ゲバを繰り広げている。77年2月11日、笠原正義(組織名:中原一)書記長を、革マル派は殺害した。茨城県の取手駅付近で車に乗っていたところを、車で前後を挟み撃ちにし、鉄パイプで滅多打ちにしたのだ。
 
 革マル派のほうは、トップを討ち取ったから、それで消息に持ち込みたいと考えていた節があるが、指導者を殺されたほうは収まりがつかない。報復が報復を呼び、殺し合いは続いた。


■苛烈を極める“内ゲバ”

 70年代から80年代で、革マル派によって殺害された人数は15名、また中核派によって48名、革命的労働者協会の手で23名ほど革マル派も死者を出している。もちろん負傷者も多く、重大な後遺症を背負うことになった者も少なくない。

 80年代の後半には、過激な左翼運動そのものが衰退し、内ゲバどころではなくなったのだろう。その数はめっきり減った。だが90年代に入っても、3名の死者が出ている。それが他ならぬ、JR東労組の役員らなのだ。それぞれ、中核派と革命的労働者協会が、革マル派への攻撃として声明を出している。ところが逆に、JR総連やJR東労組は、「内ゲバではない」とする声明をわざわざ出している。自分たちは革マル派などではない、内ゲバなどとは無縁の健全な労働組合である、と強調したいのだろう。

 実際にはどうなのだろうか? JR総連の前身は、国鉄分割民営化以前の、国鉄動力車労働組合。略して、動労だった。1985年に動労中央本部委員長に就任した松崎明氏は、革マル派結成時の副議長であり、動労が革マル派の影響下にあったのは衆目の一致するところだ。JR総連になってから、松崎氏は顧問となっていたが、革マル派からは離れたと言っていた(松崎氏は、2010年に死去)。

■縮小しつつある“内ゲバ“と各団体の現状

 最近の内ゲバであるが、革命的労働者協会が2つに分裂し、2004年までに双方に10人の死者が出ているが、それが最後だ。彼らは最近までゲリラ事件などを起こしている。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

安倍晋三が批判する殺人集団「革マル派」の残酷な内ゲバの全貌!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル