崖っぷち? 浜田とたむけんが、紅白内定の“あの歌手”を批判!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

「カバーを多くするアーティストはいても、カバーソングだけで一線級の評価をうけたのはMay J.が初です。それこそ、『カバーが旨い』というのは、ある意味、モノマネ的な要素もある訳じゃないですか。ただ、May J.はオリジナルよりも現代風にうまく歌える。それで評価されたわけですが、『それってアーティストなの?』というのがネットの声なのでしょう。そもそも、歌手は歌い手ですから、オリジナルがなければいけないというのはないのでしょうけど、やはり印象として自身のヒット曲がないと、今後も批判は消えないのかもしれません」(音楽関係者)

 当の本人は番組後にTwitterにて「浜田さんめっちゃ笑いました」とポジティヴな発言をしていたが、その姿勢すらもネット上では反感をかっている。やはり、ヒット曲を出すしかなさそうだ。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。