「35年前火星で人間を見ました。何人も目撃している」NASAの元職員が証言!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 人類はすでにCIA内部にある“ジャンプルーム”と呼ばれる部屋から火星にテレポートしており火星には地球人が暮らすための秘密基地も建設されているという。他にも時空を利用したタイムトラベル実験にも成功しており、実際にバシアゴ氏も過去や未来に行ったことがあると証言する。

 CIAは時空トラベル要員を育てるためまずCIAと繋がりのある10歳~19歳の男女10人を選抜し特別な訓練を行ったのだが、なんとその訓練生の中には若かりし頃のオバマ大統領もいたというのだ。

 社会的地位もあるバシアゴ氏であるが、彼の証言した内容は大変突飛であり、すぐに受け入れられるような話ではない。しかし、この写真を見てほしい。

「35年前火星で人間を見ました。何人も目撃している」NASAの元職員が証言!の画像3ゲディスバーグ演説の写真 画像は「YouTube」より

 これは1863年に撮影された「人民の人民による人民のための政治」で有名な「リンカーンのゲディスバーグ演説」を傍聴している群衆の写真である。写真中央にポツンと立っている少年、これが幼いころのバシアゴ氏であるというのだ。ポケットに手をいれ、長めの髪型の少年は周囲から多少浮いている感じがあるが、これこそバシアゴ氏が現代からタイムトラベルを利用してこの演説に立ち会った証拠だというのだ。


■35年前の人間とペガサス計画の関係

 35年前のジャッキー氏の目撃証言についてNASAはまだ何の発表もしていない。しかしジャッキー氏の目撃した“人間”がジャンプルームから火星に上陸していた時空トラベル要員だったとしたら、ジャッキー氏が目撃したのは若かりし日のオバマ大統領だった可能性もあるのかもしれない。

参考:「Mirror」、「Y! News」ほか

文=福島沙織

関連キーワード

コメント

10:匿名 2017年7月13日 22:21 | 返信

じつはヴァイキングは火星に行ってなくてただのプロパカンダだったりして

9:  2015年12月5日 23:21 | 返信

人間がいた て、どんな格好でしたの?

8:匿名 2015年10月9日 23:11 | 返信

無茶言うなぁ~。こんなのにNASAも対応してられないだろうよ。

7:匿名 2015年6月16日 21:57 | 返信

時間は直線ではないし、空間も一つではない。次元も違えばどうなるかな?

6:匿名 2015年5月10日 01:34 | 返信

>> 2

バイオメガw

5:つくつくほうし 2015年5月1日 21:09 | 返信

タイムトラベルは不可能。
なぜならば、時間は尺度の1つであってコントロールできない。
速く動く物は時間の進行が遅くなる。(相対性理論)
これ、宇宙の進捗に遅れているだけ。(宇宙の経過自体は不変)

4:匿名 2015年1月3日 01:31 | 返信

突っ込みどころが想像を絶するほど多すぎて何から突っ込めばいいのかわからん。。。

3:匿名 2014年12月19日 23:07 | 返信

ありがとう!角ちゃん。

2:匿名 2014年12月17日 10:19 | 返信

リルオードか

1:匿名 2014年12月16日 20:37 | 返信

お金欲しくて暴露の呈をとったとしか思えんなぁ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。