• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
KENMINSHOW.jpg
画像は、性格ミエル研究所/フジテレビ 12月26日(金) 21:30~23:22

 2013年の年間ベストセラーに『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社)がランクインしている。「ビッグデータ」なんていう言葉がビジネスの現場で当たり前のように使われるようになり、データの統計・分析は各企業にとって喫緊の課題となっているのだ。

 そんな中、「ディグラム診断」に注目が集まっている。統計学と心理学とを組み合わせて生み出されたこの性格診断法を開発したのは「性格ミエル研究所」(フジテレビ)で、ディグラム診断を用いながらバッタバッタと芸能人の隠れた性格に切り込む木原誠太郎氏。わずか20問のアンケートに答えることで、「厳しさ」「優しさ」「論理性」「奔放性」「協調性」という5つの指標を導き出し、人の性格を27のタイプに分類。これによって、性格診断をするだけでなく、「将来離婚しやすい」「浮気されやすい」といった近未来の行動予測をすることも可能! 占いに代わる新時代のフォーチュンテリングとして注目されている。

10857814_969308319763116_270754890654016877_n.jpg
木原氏

 テレビでは、「ディグラム・キハラ」の名前でも活躍する木原氏。これまでに電通やmixiなどでマーケティングに携わってきた人物である。ディグラム診断を開発するために31万人のデータを収集して、見えてきた日本人の姿とは? そして、芸能人の生態とはどのようなものだったのだろうか?

――テレビ番組から火が付き、最近では、ようやく雑誌やネットなどでも「ディグラム診断」の名前を耳にするようになりましたね。

木原誠太郎(以下、木原) この1年くらいでようやく名前が認知されてきましたね。2013年3月に『ケンミンまるごと大調査』(文藝春秋)という本で、ディグラム診断を応用して県民性を分析した本を出版したのですが、この時は「新しい県民本」という部分が強調され、ディグラム診断で導き出された波形グラフは小さく表示されていただけでした。その後、フジテレビで「性格ミエル研究所」が放送されたり、昨年の10月に「ディグラム性格診断」(ポプラ社)を出版したりすることで、風向きが変わってきたように感じます。つまり、それまでは「イロモノ」として扱われていたんです(笑)。

――イロモノ……ですか。

51xLlgdxA0L.jpg
ディグラム性格診断』/ポプラ社 

木原 一般の人からは、はじめ変態扱いされていましたからね。「ディグラム診断で何でもわかる」と豪語していたのですが、その内容を全然理解してもらえず、新手の占い師やスピリチュアルの人のように思われていた。何度も説明し、合コンでディグラム診断に基づく人間の行動を実証して、ようやく理解してもらえたんです。それまで半年もかかりましたよ。最先端のマーケティングリサーチの手法を使っているので、なかなかその構造の意味までは理解してもらえないんです。

――人間の性格を27種類に分類することで、性格を診断するだけでなく、「たけのこの里」派の男は浮気されやすい、焼肉で最初にタンを頼む女はモテる、といった未来予測までディグラム診断は可能にしています。26日に放送される番組でも、「器の小さい男ランキング」「さげまん女ランキング」といった形で分類していますね。

木原 だいぶ失礼な分類ですよね(笑)。普通に言うと悪口になってしまいますけど、これは僕ではなくデータが言っているのでやむを得ません。この番組を作るために、31万人のデータを1ヶ月かけて解析しています。厳密に分析しているので、かなりの確率で当たってしまうんです。そうすると、芸能人の皆さんは本当に嫌そうな顔をされるんですよ(笑)。

――「お仕事」としての顔だけじゃなく、裏の顔を見せる結果となってしまう……。

木原 前回の特番では、大久保佳代子さんはむちゃくちゃ怒りましたね。診断によって「女に嫌われる女」という結果が出たんですが、大久保さんから「信用しません」って言われて口げんかみたいになってしまいました(笑)。けど、「女に嫌われる女」の理由は、「他人の悪口ばかり言う」ということがデータから明らかになっています。「大久保さんは悪口ばかり言っているじゃないですか」と言うと、彼女も納得せざるをえないんです。その他にも、素を暴きすぎるあまり、収録では言えない話ばかり噴出していますよ。

――言えない話……。そちらも気になりますが、やはり芸能人というのは、ディグラム診断的にも特殊な人が多いのでしょうか?

木原 森三中の黒沢かずこさんのディグラム波形には驚きました。いや、驚きを通り越して怖かったですね(笑)。U2型という「頑固」「鬱屈」「短気」「キレやすい」という特徴を持つ波形なんですが、周囲の人から嫌われやすいんです。それを指摘したところ、彼女はテレビなのに本気で泣き喚いてしまいました。僕も人の診断をして初めて眼が泳ぎましたよ……。

――ディグラムが深層心理まで心暴いてしまったんですね。

木原 それと、遠野なぎこさんもとてもおもしろい波形です。彼女とは過去に4回お会いして診断をしています。気分によって性格が変わるので、波形は上がったり下がったりするものなのですが、彼女の場合は安定の「論理性ゼロ」。危険な天才肌であり、破天荒な人生を送るタイプですね。
(取材・文=萩原雄太/かもめマシーン)

■ディグラム診断したい方はコチラ(無料)http://digram-shindan.com/start

【テレビ放送予定】12月26日(金) 21:30~23:22/フジテレビ「性格ミエル研究所【絶対結婚したくない男と女は誰だ】」

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。