なぜ、新潟?「NGT48」発足で沸き立つAKBグループに早くも“ライバル”出現か?

関連キーワード:

,

,

なぜ、新潟?「NGT48」発足で沸き立つAKBグループに早くもライバル出現か?の画像1画像は「AKB48公式サイト」より

 1月25日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催されたAKB48グループによるライブイベント『AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035』最終日にて、国内5番目のグループとなる「NGT48」(新潟48)を発足させることが明らかとなった。今回の発表は水面下で進められた計画で、メンバーや関係者一同、驚きの表情を見せたが、そもそも、なぜ新潟が選ばれたのか? AKB事情に詳しいアイドルライターに話を聞いた。

「関係者の間では集客の問題だと言われています。新潟なら東京から新幹線1本で行けますから、交通面で融通が利く。そのため、ファンが遠征しやすくなるということを運営側が計算したのだと思います。また、この動きは、NGT48に限らず、新潟のご当地アイドル人気に火をつけると思われるので、良いことではないでしょうか」(アイドルライター)

 現在、東京から新潟への主要なアクセスは、新幹線であれば、約2時間の距離で、土日・休日ダイヤならば、新潟駅から21:35分発の終電があり、日帰りで東京に戻ることが可能。料金は指定席券と乗車券合わせて片道10,050円(新潟発~東京着 土日・休日ダイヤ JR新幹線とき352号の料金)となるが、これより、少し時間がかかってもよい人には、高速バスや青春18きっぷという手段があり、およそ6~7時間を要するが、新幹線に比べてはるかに安く移動できる。

 次に、ご当地アイドル事情だが、新潟で一番有名なのが「Negicco」だ。結成が2003年とAKBよりも早くから活動しているベテラングループで、人気は既に新潟を飛び出し、全国でライブを行うまでに。この4月には赤坂BLITZでの公演が決まっているなど、新潟発のアイドルが盛り上がりを見せる中で、今回のNGT48の誕生発表は、アイドル激戦区としての新潟に更なる拍車をかけることは間違いなさそうだ。

では、次にAKBグループを発足させるのはどの地域なのか?

「前々から話が出ているのは北海道。計画は着々と進められているそうなのですが、公演を行う劇場の確保が困難で、場所が見つかり次第、実現するという話です。どうやら、仙台や広島も視野に入れて、最終的には7大都市全てにおけるグループ結成を計画しているようですね」(同)

 最後に、47都道府県全てに劇場やグループが作られることはないか尋ねると……。

「それはさすがに無理でしょう。AKBの歴史から考えて、始まりから現在まで10年の間で5グループが生まれました。ということは、全都道府県47グループ分を結成するとなると、全部合わせてざっと100年近く日数がかかる計算になるので、難しいでしょうね」(同)

 もし、100年後もAKBグループが存続していたら、メンバーの孫やひ孫が活躍していたりして、それはそれで面白そうだが、果たしてそれまで存続しているかどうかは誰にも分からない。

なぜ、新潟?「NGT48」発足で沸き立つAKBグループに早くも“ライバル”出現か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで