Jリーガーの喫煙問題! 本当に吸っているのは誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

9k=.jpg画像は、『週刊サッカーダイジェスト増刊 2014Jリーグ総集編 2015年 2/5号』(日本スポーツ企画出版社)より

 17歳以下のFIFAワールドカップに出場したU-19日本代表選手の喫煙と飲酒が発覚した。

 今季からジュビロ磐田のトップチームに昇格する予定だった石田崚真である。石田は18歳であり、喫煙と飲酒は許されない。事態を重く見たジュビロ磐田は、石田との仮契約を解除し、更生プログラムを受けさせるという。

 石田は、将来を嘱望されていた選手で。プロになる心構えも説かれていたはずだが、なぜ、喫煙と飲酒をしてしまったのか? スポーツ関係者に話を聞いた。

「未成年者の喫煙や飲酒は許されないことではありますが、実際には一般人の方でもスポーツ選手でも未成年での経験者は多いですよね。石田君が喫煙してしまった理由として考えられるのは、意外とサッカー選手に喫煙者が多いから…ということがいえるのではないでしょうか? 石田君は、18歳だから問題になりましたが、成人ならば、喫煙しても問題ないですしね」

 しかし、一試合に12㎞近く走るサッカー選手に、喫煙のイメージはない。たとえば、長谷部誠や長友佑都や本田圭佑が喫煙者だとしたら、イメージダウンは間違いないだろう。

 もちろん、スポーツ関係者が指摘したように、海外のスーパースターの中には、愛煙家が多いのは事実。元レアルマドリードのジダン。現在もマンチェスターユナイテッドで活躍するウエイン・ルーニーはもちろん、真面目そうなドイツ代表のエジルも喫煙姿を激写された過去がある。

 では、日本人選手はどうなのだろうか?

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2015年2月12日 01:29 | 返信

代表言ってもひろすぎる
絞れるようきしてよ

いつくらいに活躍したとかどのW杯とか
しかもイニシャルだと姓先か名前先かわからないよ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。