虐待されていたオランウータンの赤ちゃん!! 必死に生きる姿に世界が涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

Budi_2.jpg画像は「IAR」より

 現在、西カリマンタン州ケタパンの保護施設で手厚く看病されているブディだが、経過は順調で、自力で上体を起こすこともできるようになった。まだまだ全快までには程遠いが、飼育員たちは楽観視しているようだ。

「当面はブディの命を維持し、苦痛を取り除くことに注力しなければなりませんが、彼はとても強い子です。きっと乗り越えてくれるでしょう」(IARの飼育員)

 長らく虐待されていたためか、時折とても寂しそうに何かを訴えかけるような表情を見せるブディ。しかし、人間の赤ちゃんのように可愛らしく、またグレムリンにも似た不思議な顔立ちで、動画を見た人の多くを虜にしているようだ。ブディの1日も早い回復と、このような状況に置かれる動物が少しでも減ることを祈りたい。
(編集部)


参考:「IAR」、「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

2:匿名いのぶた 2019年5月3日 00:37 | 返信

人間がやさしくするので、き、き、き、とないてあまえてるんじゃない?そしてピーピーとぎょうらしすぎ。

1:匿名 2015年2月19日 10:57 | 返信

栄養失調になるのが分からなかったの?笑
インドネシアの人は教育をあまり受けてないから頭が悪いの?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。