【閲覧注意】ヤギと人間の間に産まれた子!? ― 恐ろしくも考えさせられる“半人半獣のケース”

関連キーワード:

,

,

,

※2頁目に刺激の強い写真を掲載しています。苦手な方は文章のみでお楽しみください

【閲覧注意】ヤギと人間の間に産まれた子!? ― 恐ろしくも考えさせられる半人半獣のケースの画像1
半人半獣のケンタウロス
Wikipedia」より

 トカナでは過去、人面ヤギや人面ヒツジの話題を数多くお伝えしてきた。しかし、世界を見渡せばその逆のパターン、すなわち人間から動物のような特徴を持つ新生児が誕生する場合も多々存在する。今回は、その中でもとりわけ人々を驚かせた2年前のケースを紹介しよう。

 2012年9月、ナイジェリア北部ジガワ州のジャフン総合病院で、ある奇形児が誕生したと複数の同国メディアが報じた。それによると、この赤ちゃんは首を持たず、顔は平坦で、一切の表情がなかった。そして何よりも周囲を戦慄させたのが、赤ちゃんの足。まるでヤギの蹄のような形状をしていたのだ。

 母親にとって、この赤ちゃんは4人目の子どもだったが、他の3人も何かしらの奇形を抱えて誕生しており、家族は嘆き悲しんでいたという。赤ちゃんは無事に生き長らえることができたのか、また死産ではなかったのか等、詳細や続報は一切不明である。

 その後、赤ちゃんの画像は「ヤギと人間のハーフだ」としてSNSなどで拡散、「獣姦」「ドラッグや放射線の影響」「栄養失調」など、原因について様々な憶測が飛び交った。しかしもちろん、真実は誰にも分からないままだ。今はただ、赤ちゃんが無事に成長し、幸せに暮らしていることを願うしかない。

 さて、近年の日本に目を向ければ、出生率が年々下がる一方、奇形児出生率は高まってきているとされる。原因には、染色体異常などの遺伝的要因から、晩婚化・タバコ・ストレス・アルコール・化学薬品など、さまざまなものが考えられているようだ。妊娠を希望する女性にとって、注意しておくに越したことはないだろう。
(編集部)

※次頁に刺激の強い写真を掲載しています。閲覧は自己責任で。

人気連載
西日本の某所に超厳格な“セックスの伝統作法”を受け継がれていた場所が存在!

西日本の某所に超厳格な“セックスの伝統作法”を受け継がれていた場所が存在!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に様々...

人気連載
あなたが「モテない本当の理由」がわかる4択占い! 会話下手、自分好き、個性なし… Love Me Doが容赦なく指摘、モテ指南も!

あなたが「モテない本当の理由」がわかる4択占い! 会話下手、自分好き、個性なし… Love Me Doが容赦なく指摘、モテ指南も!

■モテない理由 「公園で、子どもたちが何かを見て『仲良し...

【閲覧注意】ヤギと人間の間に産まれた子!? ― 恐ろしくも考えさせられる“半人半獣のケース”のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル