中森明菜と怪奇現象の不思議な因縁? 番組出演中にアイドルの幽霊が…!

関連キーワード:

,

,

■中森明菜復帰に向けて活動開始 しかし心配される体調

 ストレスによる免疫力低下など体調不良を理由に、2010年から無期限活動休止中だった中森明菜(49)。

 だが、昨年末NHK紅白歌合戦に米ニューヨークのレコーディングスタジオから生中継での特別出演を果たし、約4年5か月ぶりに公に姿を見せ人々を驚かせた。

 明菜は、緊張した面持ちで挨拶した後、最盛期ほどの声量はないものの、新曲「Rojo-Teirra-(ロホ ティエラ)」を力強く歌い上げ、視聴者を魅了した。

 そして満を持して、今年1月21日に発売された最新シングル「Rojo-Teirra-」はオリコンウィークリーランキングのトップ10にランクインし、彼女の人気もカリスマ性もまだまだ健在であることを証明している。

 しかし、痩せすぎた体、トークでのか細い声などを見ていると、「まだ完全に体調が戻っていないのでは?」と、心配する声も多い。

■中森明菜を巡るミステリー

 80年代、類まれなる歌唱力、他を圧倒する演技力、そして恵まれた美貌を持って中森明菜は一時代を築き上げた。まさに、彼女は生まれながらにして歌手であり歌姫となる運命だったのだろう。

 彼女の研ぎ澄まされた感性は、歌の世界を存分に引き出して見る者を魅了した。明菜が歌っている時、まるでシャーマンが神に祈りを捧げるかのような、神々しささえも感じられた。そして、それに拍車をかけるかのごとく、彼女の周りでは異常な事態が発生していたとうわさされている。

■「岡田有希子の降霊事件」
 1986年4月8日、アイドル岡田有希子が所属事務所のビルから、投身自殺した。「ポスト聖子」とうたわれた人気絶頂アイドルの突然の死は日本中に衝撃を与えた。失恋を苦に……、仕事によるプレッシャー……、など自殺の原因は諸説あるが、いまだに真相は謎のままだ。
 
 そして、その年の6月放送『歌のトップテン』の番組中に「ジプシー・クイーン」を歌う明菜の後に、ワンピースを着た岡田有希子が立っていると多くの視聴者からの問い合わせが殺到したといわれる。彼女を憐れむ気持ちが霊を呼び寄せたのだろうか?

■「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件 犯人予言事件」
 フジテレビ系列で放映されていた『ねるとん紅鯨団』の89年6月17日放送において事故が起こった。

 この日のゲストに明菜を迎えての放送だったのが、彼女が登場した後に、いきなり画面が暗転。さらに画像が乱れたり、「しばらくおまちください」のテロップが流れたり、映像がループしたりするなど視聴者を困惑させるような異常な事態が発生し、この日は番組が終了してしまった。

 後日、この回が再放送され、今度はつつがなく進行していた。その番組中MCのとんねるずが、明菜に「理想のタイプは?」を質問したところ、「ミヤザキツトムさん」と、答えたのだ。すぐさま、「山崎努さんの間違いなんじゃないの~?」という石橋貴明のツッコまれ、明菜は「あっごめん!」と、顔を赤らめつつ訂正。木梨憲武からの「間違えるなよ~!」とからかわれつつ「な~んでだろう、私……?」と、自分が言い間違えたことに対して、困惑していた。これで終われば、ひと笑いエピソードとして終了するはずだったのだが…。

 その放送後の7月23日にわいせつ事件を起こそうとしてある人物が逮捕された。その人物の名こそ、後日「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」容疑者で、全国に名を馳せることになる宮崎勤だったのだ。

 そして明菜自身は、その怪奇な放送から約1か月後の86年7月11日に、かねてから交際していた近藤真彦の自宅で自殺未遂事件を起こしている。

 自殺未遂の原因は、明菜が結婚したかったのに近藤にその気がなかった、明菜が近藤に多額の金を貢いでいた……などとうわさされたが、彼女はこの事件をきっかけに運命の歯車を狂わせていくのだった。

 「週刊ポスト」(小学館)で連載されていた安田浩一氏による「孤独の研究 中森明菜とその時代」の第10回の中で、当時の明菜の所属事務所の社長が当時の彼女を、

「異常にとんがったアンテナを持っているの。異常なくらい敏感な。そう、いろいろなものを感じてしまう。だからこそ、歌に感情移入できるし、そして人一倍、傷つきやすい」(原文ママ)

 と評していた。このように、彼女には常人以上の研ぎ澄まされた感性、つまり、霊的感性が備わっていたのかもしれない。
 
 その騒動の後、約1年間休業が発表された。そして再び歌姫として返り咲いたのだが、2010年10月に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表し、昨年末の紅白出演まで公の場には姿を表さなくなっていたのだった……。

中森明菜と怪奇現象の不思議な因縁? 番組出演中にアイドルの幽霊が…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル