“キス芸”がプレミア化?ダチョウ上島竜兵のキスを求める女優たち

関連キーワード:

,

,

 8日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に女優の榮倉奈々が出演し、ダチョウ倶楽部・上島竜兵とキスしなかったことを後悔していると語った。

 上島といえば、他の出演者と言い争いをしながら顔を近づけていき、最後はキスをするという定番ネタを持っている。この日の『行列~』でも、ゲスト出演した上島がフットボールアワー・後藤輝基や北村晴男弁護士を相手にキスネタで大暴れを繰り広げた。その後、磯野貴理子が「ネットニュースで、榮倉奈々ちゃんが竜ちゃんのキスを嫌がらなかったって見た」という話題を取り上げると、「以前、収録で竜兵さんにキスを迫られた時に『嫌っ!』てなっちゃったんです。後で収録が終わってから(キスを)すればよかったって、すごく反省したんです」と榮倉は語った。「今の流れも、してたかもしれないの!?」と雨上がり決死隊、宮迫博之に聞かれた榮倉は「頑張ろうかなって思った」と答え、スタジオは驚きの声に包まれた。

 半分は番組の流れの中でのリップサービスとしても、映画やドラマでキスシーンを演じることは女優にとっては当然のこと。バラエティーも仕事と考えれば、榮倉の発言はまったくのでまかせではないのかもしれない。

 そして、実際にキス寸前までいってしまったのが……。

 元AKB48でファッションモデルや女優として活躍している光宗薫だ。1月21日、海外ドラマ『ブラックリスト シーズン2』の日本向け試写会が都内で開催された。このイベントに出席した上島は、俳優の坂上忍を相手にキスネタを敢行し、会場を盛り上げた。その後、同じく出席者の光宗に目を付けた上島は「ちょっとお前なにジロジロ見てんだ?」「見てんじゃねーよ!」と詰め寄った。光宗も「見てないよ」と応戦していく。そしてふたりが接近した瞬間、なんと光宗の方から顔をグッと近づけたのだ。上島と光宗の唇が10センチくらいまで近づいて、やっと肥後克広と寺門ジモンがふたりを引き離し、未遂に終わらせた。光宗が嫌がる展開を考えていた上島は「やめろ、お前! 無茶なことをするな!」「困るわ俺が!」「54の男を潰してどーすんだ!」と困惑気味だった。光宗は余裕の笑顔を見せていた。

キス芸がプレミア化?ダチョウ上島竜兵のキスを求める女優たちの画像3画像は「youtube」から

 榮倉はさておき、光宗は近頃、メディア露出が減っているのは事実だ。もし上島とキスしたとなれば、ワイドショーやスポーツ紙で大きく取り上げられる。あえてキスに挑戦しようとした光宗に対してネット上では、

「祝、竜兵会入り!」
「上島は芸能界ではなかなり上位のポジションだから利用できそう」
「やるなミッツ(光宗の愛称)」

という声が上がった。

 肥後や寺門の制止を振り切り、いちばん最初に上島とキスする女性タレントは誰なのだろうか?
(文=近添真琴)

“キス芸”がプレミア化?ダチョウ上島竜兵のキスを求める女優たちのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで