世界“獣姦”お国事情! 外国人に聞いた、性的に好みの動物(最新研究)

関連キーワード:

,

,

,

■特殊な性的嗜好はクセになる?

世界獣姦お国事情! 外国人に聞いた、性的に好みの動物(最新研究)の画像2オギ・オガス博士 画像は「YouTube」より

 オガス博士は「Psychology Today」に寄稿した記事の中で、「獣姦」は単に一瞬の好奇の視線を浴びた後、すぐに唾棄されるような事柄ではないのだという興味深い発言を行なっている。

 米大手ITサービス「AOL」のユーザー、計65万7,427人の3ヵ月間の検索履歴データを分析したところ、検索ワードに「獣姦」が記録されているユーザーは定期的に「獣姦」関連情報をサーチしている傾向があるというのだ。

 その時巷を賑わせているアダルトな話題、例えば某有名女優のセックス映像流出がニュースになったときは、夥しい数のユーザーがその女優名や「セックス映像」などの検索ワードにかかっていたが、一度きりで終わる検索がほとんどだったという。つまり単なる好奇心で終わるトピックだったということだ。

 一方、何らかの形で「獣姦」の情報に接触したユーザーの検索履歴に占める「獣姦」の割合は約1割を占めているということである。つまりこの種のユーザーにとって興味関心の1割は「獣姦」に向けられているいうことで、単なる好奇心では終わっていないということを暗に示している。「獣姦」情報の検索はクセになってしまうということなのか……。ちなみにこの傾向は「獣姦」だけでなく、「シーメール」や「老人性愛」などのキーワードにも共通することだという。

 そしてこの調査結果を踏まえてオガス博士は興味深い問題提起を行なっている。

「ITも進歩しこれほど避妊法が発達した現代の民主主義の世の中で、生物学的で本能的な(性的)不寛容さはもはや時代遅れだ。今我々は徐々に宗教や人種の壁も乗り越えようとしているというのに、(社会の根強い)性的な不寛容さとの闘いはなんと難しいことか……」(オギ・オガス博士)

 まさかこの話題がこんなに深い文明批評になっているとは……。もちろん、これらの特殊な性的嗜好を実際に有している人々は極々少数だとは思うが、今後はペットを連れて散歩している人々を見る目が少し変わってしまうかもしれない。
(文=仲田しんじ)

参考:「Mirror」、「Psychology Today」ほか

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

世界“獣姦”お国事情! 外国人に聞いた、性的に好みの動物(最新研究)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル