世界“獣姦”お国事情! 外国人に聞いた、性的に好みの動物(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

「ITも進歩しこれほど避妊法が発達した現代の民主主義の世の中で、生物学的で本能的な(性的)不寛容さはもはや時代遅れだ。今我々は徐々に宗教や人種の壁も乗り越えようとしているというのに、(社会の根強い)性的な不寛容さとの闘いはなんと難しいことか……」(オギ・オガス博士)

 まさかこの話題がこんなに深い文明批評になっているとは……。もちろん、これらの特殊な性的嗜好を実際に有している人々は極々少数だとは思うが、今後はペットを連れて散歩している人々を見る目が少し変わってしまうかもしれない。
(文=仲田しんじ)

参考:「Mirror」、「Psychology Today」ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名 2015年5月25日 09:56 | 返信

ばかじゃないの

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?