ガンに効く雑草!? 魔女が解説、驚異の「スギナ」パワー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

FieldHorsetail_2.jpg

■スギナ茶の作り方

 さて、I氏はスギナ茶の作り方と注意点について次のように語った。

I氏「土鍋、ガラス・陶器など無機質な物を使って煎じます。ステンレス鍋などは避けてください。良質な水500ccに浸し、それが半分以下、200cc位になるまで約40分じっくりと煮込んでから、暖かいうちに飲みます。冷めたものや、作り置きしたものはダメです」
「1日に3~5回、通常は朝・昼・晩で十分ですが、必ず守らなければならない条件があります。飲用を始めてから、絶対に2週間以内に止めないこと、そして服用している薬を一切断つことです。もちろん普段の食生活も大切です。加工品など簡単に食べられる食品・飲料は、危険です」

 なるほど、2週間スギナ茶を飲み続けて添加物を摂らず、全身でデトックスするというプログラムのようだ。実際に筆者も一度試してみたが、I氏の言葉通り驚くべき効果があった! スギナ茶を飲み、しばらくすると尿意がして、その後は1時間に1度トイレに行くペースが続き、老廃物が排出されているようだった。さらに味覚も敏感になり、添加物が含まれる炭酸飲料を口にすると今までになくマズく感じられた。

 最後に、お茶以外のスギナの使い方をご紹介しよう。魔女である筆者としても、声を大にしてオススメしたい気持ちは山々なのだが、これらの使用は当然すべて読者の自己責任となることを断っておく。特に深刻な病を患っている方は、医師の了解のもとで実践するようにしたほうが賢明だろう。


・ スギナエキス
アルコールまたは35度以上の焼酎にヒタヒタつけて、暖かい場所に2週間以上置く。毎日ビンを振って混ぜると、早くエキスが出る。

・ スギナの腰湯
100gのスギナを一晩水に浸け、次の日にそのまま沸騰させる。その液をお風呂の中に注ぎ、10~20分ほど、汗が出るまで腰までつかる。

・ 化粧水
スギナ茶7、アルコール3、グリセリン3の割合で混ぜる。

・ スギナの湿布
濃く煎じた汁を用いて湿布する。または、生のスギナをすり潰してドロドロにし、直接患部に貼る。吹出物やかさぶたなどは、煎じた汁で洗うだけでも良いそうだ。


fukatukiyuria.jpg

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。