高見沢の態度にブチ切れ? アルフィーに囁かれる“不仲説”は本当か?

関連キーワード:

,

 昨年2014年にデビュー40周年を迎えたロックバンド、THE ALFEEのドキュメンタリー映画『THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~』が21日から公開されている。23日には『スッキリ!!』(日本テレビ)に桜井賢(60)、坂崎幸之助(60)、高見沢俊彦(60)のメンバー3人が揃って出演し、結成当初のエピソードなども交えてPRした。

 結成40周年というと日本に数あるグループの中でも歴代のキャリアを誇るが、THE ALFEEといわれて思い浮かぶヒット曲は「星空のディスタンス」をはじめとした数曲というのが一般的なイメージだろう。それでも、なぜTHE ALFEEの人気が衰えないのか不思議である。また、ちらほら聞く不仲説の真偽とは? 事情に詳しい音楽関係者に聞いた。

「彼らの場合、ライブ本数はさほど多くありません。それは大きな会場を押さえたり、豪華な舞台セットを組み立てたりすると費用が膨らむからで、チケット代やグッズの売り上げを合わせても、THE ALFEEの場合には利益があまり出ないそうです。今回の記念ライブも、黒字が出ず金銭的には厳しいといわれていますよ」

 また、ネット上で囁かれるTHE ALFEEの不仲説は本当なのだろうか?

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ