また11年前の話!? MALIAが“暴露ネタ”をやめられないワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

 それは、自身の経営するブラジリアンワックスサロンの宣伝である。MALIAは番組内で「目より下の毛がない」と明かし、ブラジリアンワックスへの話題へと持っていく。そこで、MCの後藤輝基に、ブラジリアンワックスは「なかなか痛い」と突っ込まれると、「痛くない!」「おおげさ」と発言をかぶせる。さらには、脱毛をする理由として、「衛生的。男性はOライン(肛門周り)どうしていますか? 日本だとウォシュレットがあるけど、海外にいくと、ウォシュレットないとちゃんとふけない」とアピールすることも忘れない。

 悪いことではないのだが、自身の事業であるブラジリアンワックスを宣伝するために、暴露するネタを抱えてテレビ番組に出演しているようにすら映ってしまう。そういった意味では、MALIAのブラジリアンワックスが大成功を収めない限り、今後も彼女の暴露は続きそうな気がする。
(文=TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。