16歳少年が15人を殺害した悲しい理由 ― 家族、友人…殺しまくったエリックの「地獄の30分間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■ヒトラー、ブランチ・ダビディアン…危険な指導者に憧れる

 中学卒業後、トゥーロンの職業高等学校に進学し、電気機械技術を専攻するようになってからも真面目に勉強をした。しかし、15歳になってから授業をさぼったり、無愛想になるなど態度が悪くなっていった。心配する周囲には、「家での生活が耐えられない」「家事ばかりさせられる」と訴えており、「遅めの反抗期か」と受け止められた。この頃から、父や祖父のように軍隊に入りたいとも言うようになったり、ナチスのイデオロギーに同感し、憧れを抱くようになった

Bundesarchiv_Bild.jpg画像は、Adolf Hitler

 自分の部屋をナチス・ドイツのバッチや新聞から切り抜いたアドルフ・ヒトラーの写真などでデコレーションをし、ナチスドイツの国章である「卍」をドアに貼り付けた。第二次世界大戦の本を読み、カルト教団ブランチ・ダビディアンの指導者であるデビッド・コレシュや、この教団が集団自殺した場所であるウェーコに関するドキュメンタリーも見ていたが、いわゆる中二病的なものであり、政治に興味があったわけではないと警察はみている。1989年に極右政党の国民戦線を支持し活動をしていた義父となった母の恋人の方こそ、危険な政治思想を持っていたと伝えるメディアもある。

コメント

1:匿名 2018年7月20日 21:47 | 返信

子供は周りの人間が救わないと。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?