消えたプーチン大統領、やはり暗殺計画があった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

 1に関しては、プーチン大統領の場合は、どちらかといえば、他勢力から恨みをかっているといえるだろう。プーチン政権に批判的だったボリス・ネムツォフ元第一副首相が2月28日に暗殺されたことからも、反対勢力は多いはずだ。2の「暗殺できないほどの警備」はされていて当然であるが、そんな中でもテロや事件が起きてしまうのが常である。特に、スノーデン氏を受け入れるなど、アメリカの情報機関とのも対立しているロシアにおいて、どんなに厳重に警備がされていても絶対に暗殺されないなんてことはありえない。ましてや、クリミア半島の時に「核(兵器)を準備していた」という発言をして、世界中の平和主義者から完全に攻撃の対象とされる状態にある今、プーチンはいつだって危険に晒されているといっていいだろう。そう考えると、最も有力なのは、「暗殺未遂が本当」で、それを受けて「言論統制」が行われた可能性だ。

さて、ここからは、私の独自情報である。ここから下に記載したことは、私自身もその情報の裏を取ったわけではない。実際に「ロシア」における情報網からの話であり、その内容を確認することはできない。よって、その内容に関しては、その内容の真偽を含め、みなさんの判断にお任せすることにする。私は、伝聞のまま下記に掲載する。

「プーチン大統領は2月中旬、愛人(あえて名前は伏せますがすでにみなさんご存知と思います)との時間を過ごし、そしてプライベートな時間になりました。その時に飲んだワインか水に、何らかの毒が仕込まれており、その毒にあたり、瀕死の状態であったというのです。愛人も同じものを飲んでしまい、緊急で手術をすることになりましたが、その時に『ロシア国内は信用できない』ということで、急遽ヘリコプターによって国外に移送されたといいます。その後、プーチン大統領は体調が徐々に回復し、16日にやっと人前に出ることができるようになったということです。それまでは毒物の影響によって、身体が動かなかったり、あるいは、顔色が変色しており、人前に出ることができない状態であったらしいのです」

 つまり、プーチン大統領は公の場に姿を現さない間に、犯人捜しを行い、その犯人探しを行う間、「暗殺に関連する噂の情報統制」を行ったということが考えられる。こうして「暗殺犯人」を安心させるためにわざと「病気」「愛人の出産」という情報を流したとは考えられないだろうか? 

 では、その「暗殺犯」とは誰なのか?

 基本的に、日本では「クリミア半島情勢」だと考えられるだろうが、現在ウクライナ人やそれを支援する者がプーチン大統領の近くに行けるはずがない。現在、中国においてウイグルの人々やチベットの人々が習近平の近くに行けないのとほとんど同じである。よって、そのような毒物を仕込むにしても、そもそも差し入れも、またワインなどを入れることも何もできないのである。

 では、誰なのか。実は「クリミア半島情勢」に目を取られているが、実は、チェチェンの人々なども、いまだに、反政府で盛り上がっているのである。また、先日暗殺された反政府運動団体を含めて、現在、プーチン大統領を狙っているロシアの国内組織指導者が、マフィアなどを含めても多数の団体があるのだ。

 一方、「もともと暗殺ではなかった」という説もある。これは、イギリスやアメリカ、あるいはイルミナティやフリーメーソンなどの情報機関が、「自白剤」のようなものを盛り込んだということも考える説である。その場合は、プーチンが「何の秘密を話してしまったのか?」が不明なため、噂が流れないことがあるが、なかなか考えにくいケースではある。

 いずれにせよ、ここまで隠したということは、犯人が拘束されても秘密裏に処理される可能性は高いのである。

 さて、もうひとつ特筆すべき事項がある。それは「日本が得した」ということだ。ちょうどプーチン大統領の姿が見えなかった頃、日本の鳩山由紀夫元首相がクリミア半島に行き、「ロシアの正当性」を訴えてきた。しかし、この期間、プーチン大統領がいなかったため、鳩山氏のクリミア訪問自体が大きく扱われることがなく、もしかしたら、これは「日本にとっての天佑」だったと考えられるかもしれない。
(文=聖橋乱丸)

関連キーワード

コメント

3:匿名 2018年8月7日 21:11 | 返信

大統領にしては渋い顔しているので、俳優でも十分やってけるな。
サングラス・・・かっけー 
お子様ランチの安部珍も、コンくらい男前ならな。七五三だものな・・・

2:匿名 2015年5月19日 14:56 | 返信

そいやプーチン太ったのかなんか顔つきが違う

1:匿名 2015年3月26日 17:33 | 返信

あのくにはいろいろやってるけど、プーチンがにらみをきかせてるから東側諸国がおさえられてる部分もあるので必要かと
アメリカがオバマであのていたらくだし、ロシアにプーチン以上の大統領がすぐ出てくるとも思えないし
信用はできないけど話はできるし実行力もあるので、外交次第では西側にとってはプーチンは使えるしね

シュウキンペイは問題外、信用とかそういうレベルではない
中国とか韓国は約束守らないし金の事しか考えてないし、契約とか条約とか無視するし政治的に先進国ですらない
社会性が現代ではないというか、子供すぎるんでしょうね
プーチンは抑止力にもなるし

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。
人気記事ランキング