ローラ、大江アナ… さまぁ~ず三村のセクハラの餌食になった女性タレントたち

 さまぁ~ず・三村マサカズのセクハラ行為に、ネット上で批判が殺到した。

 きっかけは10日に放送されたバラエティ番組『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』(フジテレビ系)でのこと。ゲスト出演をしていたグラビアアイドル・谷澤恵里香の胸をつかむようにして触ったのだ。谷澤は「触ったー!」と驚いた表情を浮かべ、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が「頭おかしいんじゃねぇの!」とツッコミを入れて、スタジオは笑いに包まれた。

 だが、このシーンに不快感をおぼえた視聴者が多く、ネット上では批判的なコメントが多数書き込まれた。三村はネットでの小炎上を意識してか、放送翌日にツイッターで

「震災から四年。まだまだ辛い思いをされてる方々がたくさんいると思います。私なりにこうことをしていかなければ。こうことをしなくてもいいか!笑いを真剣につくります!!」(原文ママ)

 とコメント。すると、この発言が火に油を注ぎ、ネットは、「震災を引き合いに出して、セクハラの言い逃れをしている」と炎上した。

 ここへきて大バッシングを受けている三村だが、くだんの問題が起きる以前にも、女性タレントに対する数々のセクハラ行為があったので紹介する。

■テレビ東京・大江麻理子アナ

 『モヤモヤさまぁ~ず』(テレビ東京系)では、前任の大江麻理子アナウンサーがたびたび三村の餌食となった。自転車店で大江アナがまたがった自転車を密着した三村が後ろから押す。どさくさに紛れて尻を触る。真夏のロケで、大江アナのワキ汗を指摘するなど、三村のセクハラは節度を失っていた。しかし大江アナ自身には、セクハラを気にしている様子は特に見られなかった。もっとも、問題にならなかったのは、三村と大江アナの信頼関係が深かったためかもしれないが……。

■今井メロ

 13年放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)では、元スノーボード選手でタレントの今井メロの胸に三村が頬ずりをするというシーンが放送された。女性タレントの体重を当てるというコーナーで、今井をお姫様抱っこし、胸に頬を押し当てるという行為を2回も行ったのだ。しかし、今井はヌード写真集を出版するなど、セクシーさを前面に押し出しているタレントのため、嫌がるそぶりは見せなかった。

■ローラ

 三村のセクハラに、露骨に嫌悪感を示したのがローラだ。2014年10月、『そうだ旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京系)での三村とローラの旅ロケでは、温泉で股間を露出してみせる、ベッドで抱きつくなどのセクハラを散々仕掛けた。共演者の出川哲朗が、その都度ツッコミを入れたものの、ローラは本気で嫌がっているかのように見えた。

 三村のセクハラ行為は番組を盛り上げるためといえども、中には快く思わない視聴者がいるのは確かで、こうした視聴者の不満の蓄積が、今回の炎上につながったのだから、ある意味、必然だといえる。さまぁ~ずを応援するファンのためにも、視聴者の気持ちをくみ取った上で、お笑い番組を盛り上げてほしい。
(文=近添真琴)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。