喫煙女性の胎内で、赤ちゃんが苦しがる姿が映し出される!! 恐ろしいタバコの害がまた一つ判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

,

,

,

,

4Dscans_3.jpg画像は「YouTube」より

 さらにライスランド博士は、「母体へのストレスと喫煙の相互作用を含め、影響を精査して確証を得るためには、もっとサンプル数を増やした大規模な調査が必要です」と前置きした上で、喫煙によって胎児の発育に差が生じるという事実だけでも、妊婦に禁煙の重要性を理解させる上で有効だという。そして、妊婦の喫煙をただ非難するのではなく、禁煙するための支援が求められていると訴えた。また、研究に参加したランカスター大学のブライアン・フランシス博士は、「喫煙が胎児の発育にどのような影響を及ぼすのか、テクノロジーによって、今まで気づかなかった事実が明らかになってきました」「妊娠中の喫煙が危険であることの新しい証拠です」と述べている。

 幸運にも、被験者の妊婦たちは、全員が無事に健康な新生児を出産したようだが、今回の研究結果に鑑み、妊娠中の喫煙は特に強く戒められるべきと言えそうだ。妊婦の命は自分1人のものではない上、赤ちゃんは自らタバコの害を避けることができないのだから……。
(編集部)


参考:「The Telegraph」、「Wiley Online Library」、「Durham University」、ほか

関連キーワード

コメント

7:匿名 2016年1月31日 00:51 | 返信

本人の寿命が短くなるのはもちろん、空気は汚れるし、他人の健康も害するし、
マイナスしかない。

6:匿名 2016年1月31日 00:50 | 返信

本人の寿命が短くなるのはもちろん、空気は汚れるし、他人の健康も害するし、
マイナスしかない。

5:匿名 2016年1月31日 00:49 | 返信

本人の寿命は短くなるのはもちろん、空気は汚れるし他人も健康を害するし、マイナスしかない。

4:匿名 2015年4月4日 22:41 | 返信

煙草を吸う男性の精液も汚染されてるという報告もあるな。
喫煙者は子供を作らないほうが良いかもしれん。

3:匿名 2015年4月3日 00:30 | 返信

 血液中にニコチンおよび他の数十種類以上の成分が溶け込みます そもそもタバコの習慣性 作用は肺を通じて血液中を通した アルカロイドが脳に達してからです

2:匿名 2015年3月28日 22:14 | 返信

胎児は肺呼吸してません!

1:匿名 2015年3月27日 00:27 | 返信

そりゃ赤ちゃんにたばこ吸わせたら苦しがるのは当然だろがwwww
低脳とはお前のためにあるんだよ 

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。