「NHKってなんですか?」NHK受信料支払いを拒否する新手段とは?

関連キーワード:

,

,

0408nhkkyohi_main.jpg※イメージ画像:『NHK受信料は拒否できるのか』著:土屋 英雄/明石書店

 家にテレビがある以上は支払いを求められることになるNHKの受信料。その金額は、地上波契約で割引などが適用されない場合、月額1,310円となっている。この負担が大きいか小さいかは別にしても、NHKの存在そのものに疑問を呈するなどして、全体のおよそ1割程度の世帯は支払いに応じていないのが現状だ。

 しかし、そんな人々からも徴収を行うために受信料の集金担当者が全国に存在している。彼らは日々、支払いに応じてもらえるよう努力しているわけだが、ここ最近は彼らに向けられる言葉にひとつの傾向があるという。そんな声を聞き、徴収員に話を聞いてきた。

「“受信料の支払いを拒否する人”は減っています。ですが、最近増えているのは『NHKって何ですか?』と聞かれることです。これまでは『NHKは見ない』『NHKは嫌いだ』などとNHKのことは知っている前提で支払いを拒否する人が多かったのですが、最近はNHKを知らないと言い切る人が増えていて参っているんです」(同・受信料の集金担当者)

 NHKを知らないと居直る人が出てきているとは驚きだ。

「もちろん、本気で知らない人は皆無だと思いますが、皆さん迫真の演技で『NHKって何?』と聞いてくるんです。真顔でそう言われてしまうと、『知っているでしょ?』とは言えないので仕方なく答えていますけど、いつ誕生した組織なのか、どんな法律があるのか、理事の名前を言ってほしいとか、こちらが答えられない質問をされることも多いんです」(同・受信料の集金担当者)

『NHKって何?』とは思いもつかないリアクションだったが、担当者としては真摯に向き合うしかないらしい。

「向こうはあくまでも説明を求めているわけですし、言い分としては『お金を払うことは構わないが、お金を支払う以上は支払い先のことはよく知っておきたい』ということですから、そんなごもっともなことを言われたら無視できません。そのため、できるだけ答えようとしますが細かく聞かれると答えられないので、退散することになります。再び情報を頭に入れてうかがいますが、また質問攻めなんです」(同・受信料の集金担当者)

 この担当者によればハッキリと拒否してくれれば対処のしようもあるというが、それもできずに困っているそうだ。さらに、別の徴収員も同じような話を聞かせてくれた。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ