“180度曲がった”首を持つ少年!! 疲れ切った両親「息子は死んだほうが……」=インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

Mahendra_4.jpg画像は「YouTube」より

■疲れ切った両親「息子は死んだほうが……」

 さて、未来に望みを託す一方で、看護に疲れ切った両親は複雑な胸中を吐露する。母親のスミトラーさん(35)は、

「マヘンドラが苦しむ様子をもう見たくありません。痛々しくて見ていられない」
「私は、息子を赤ん坊のように(抱えて)運ばなければなりません。もっと彼が大きくなったら、どうしたらよいのでしょう」
「もし医者に治すことができないのなら、神のもとへと旅立っていったほうが良いのかもしれません」

Mahendra_5.jpg画像は「YouTube」より

とまで語っているようだ。さらに両親は、「すでに思いつく限りの病院を訪れた」として、2年前から医師を探すことを止めてしまったという。


■地元住民「父親の罪の結果だ」!?

 また一家は現在、驚くべき差別と偏見にも直面しているようだ。なんと地元住民の中に、「マヘンドラ君の症状は、父親のムケシュさんが過去に犯した恐ろしい罪の結果だ」と非難する者がいるというのだ。

「陰口を言われたり、笑われたり、本当に傷ついています。人々のこのような態度と偏見を許すことはできません」(ムケシュさん)


 さて、マヘンドラ君の症状については、脊柱か筋肉の異常が原因であると考えられているものの、未だにハッキリしたことは判明していない。ちなみにトカナでは、過去に同様の症状を抱えたブラジル人男性クラウジオさんの話題もお届けしたが、彼が患っていたのは「先天性関節拘縮症」という病気であり、誕生時には健康だった今回のマヘンドラ君のケースと異なっている。いずれにしても、本人や家族の苦労は部外者の想像をはるかに超えるものだろう。しかしそれでも、親が我が子の死を願うようなことだけはあってほしくない。世界中に配信されたマヘンドラ君の現状を知り、善意ある有能な医師が治療に名乗りを上げてくれることを願いたい。
(編集部)


動画は「YouTube」より


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名 2015年12月17日 01:09 | 返信

支えられないだけなら、コルセットすればいいのに。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?