ビニ傘をパクると●●罪!? 傘パクのシチュエーションで変わる罪の重さ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

■傘パクのリアル刑事手続きは被害額と日頃の行いで変わってくる!

 傘の窃盗が見つかれば、どんな場合でもホントに逮捕されてしまうのだろうか? 続けて、渡辺氏に聞いてみた。

「それは微妙な問題です。持ち去った傘がコンビニなどで買える安物のビニール傘だった場合、被害金額は数百円ですから、慣例からいって交番でお巡りさんに説教をされて釈放される、『微罪処分』で終わる可能性が高いでしょう。

 ただこれはあくまで慣例であり、『どうせ安物だろう』なんて居直ったりすると、反省していないと思われて送検されてしまう場合もあります。また、1本数万円もするような高級傘を持ち去った場合だと、微罪処分で済むようなケースはないと思ってください。被害者との示談が成立すれば不起訴にはなるかもしれませんが、厳しい刑事手続きは覚悟しなければならないでしょう。

 また、過去に窃盗の前科や逮捕歴があるような人物、あるいはホームレスなどの身元が怪しい人物だった場合だと、被害金額に関係なく、略式起訴で罰金刑に処せられることもあります。さらに最悪の場合は、起訴されて裁判にかけられ、刑務所行きになる可能性もあります」

 “たかが傘パク”なんて、気楽に考えていると、下手をすると転落人生のきっかけになりかねない可能性もゼロではない。たかがビニール傘…などと思うのであれば、人の傘を拝借するより、コンビニに駆け込んで買った方が人生をしくじる心配はないのだ。
(文=ごとうさとき)

参照URL:「傘 窃盗」の法律相談「使用窃盗 -「急な雨で他人の傘を拝借」は有罪か」

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。