【5月13日、14日】日本に地震か噴火が起きる可能性? 悪魔の数字「18」の不吉な一致!

関連キーワード:

,

,

,

■人工地震の陰謀

 この“何らかの形”として今話題になっているのが、人工災害だ。局所的な人工地震をモリヤの丘で起こし、あたかも自然災害のように見せかけて岩のドームを崩壊させるという陰謀論があるのだ……。

 そして、オカルト論者の間では、その実験場として地震国であり、火山の多い日本が選ばれているという噂が広がっているのだ。

 そう、「3.11は人工地震だ」という陰謀説があるが、同じように2014年9月27日に噴火した御嶽山も人工噴火という説がある。というのも、自然現象としての予兆データがなかったと言われているからである。しかも、噴火の日を足すと9月27日=9+2+7=「18」というようにまた、「18」と、悪魔の数字が導き出されてしまう。

 次に何か起こるとすれば、悪魔の数字が出てくるのは5月13日となる。

 だが、その翌日はさらに注目だ。それは、イスラエルが建国(1948年5月14日)された記念の日だからだ。2015年5月14日=2+0+1+5+5+1+4=「18」。なんと、今年のイスラエル建国の日は「18」という悪魔の数字が導き出されるのだ!

 単なる偶然の一致かもしれないが、何らかの動きがないか、注目しておくといいかもしれない。
(文=白神じゅりこ)

jyuriko.jpg

■白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。
・ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

 白神じゅりこ企画、地震予知研究家・百瀬直也氏との共著のムック本『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアコレクション、ダイアプレス)も発売中!

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ